ともさんのHP >ものつくり >3Dプリント >123D Design Costruct

Autodesk 123D Design 「Costruct」 の使い方

無償で使える3D-CAD、Autodesk 123D Designの使い方について解説してゆきます。
仕事で3次元CADは使っているのですが、私のこのCADは今のところ初心者。 操作方法を学習しつつ、ホームページを作っています。私の覚書も兼ねています。

広告

Costructコマンドで立体形状を作る方法

Autodesk 123D Designに限らず、3D-CADで3次元形状を作る基本的な方法は同じです。
 スケッチ(2次元)を書き、それに厚みを付ける
です。
4種類準備されていますので、順番に見てゆきましょう。

Extrude(押し出し)

スケッチに対し、垂直に押し出して3次元形状を作ります。
これが一番簡単で一番よく使うコマンド。
Extrude

123D Design3次元形状の作り方 123D Design3次元形状の作り方

Sweep(スイープ)

スケッチを軌道に沿って押し出す方法です。
Sweep(スイープ)

123D Design3次元形状の作り方 123D Design3次元形状の作り方

Revolve(回転)

スケッチを軸を中心に回転させて3次元形状を作ります。
球やドーナツ型を作ることができます。
Revolve(回転)

123D Design3次元形状の作り方 123D Design3次元形状の作り方

Loft(ロフト)

間隔をあけて何枚かのスケッチを描き、それを繋げて3次元形状にするコマンドです。
Loft(ロフト)

123D Design3次元形状の作り方 123D Design3次元形状の作り方

広告

Autodesk 123D Designでは作れない形状

まだ初心者なので確証はないのですが、以下の作りかたは出来ないのかなと思っています。
詳しくは、私の作った別のCADのサイトもご覧ください。 こちら

螺旋形状。ネジが作れないのは痛いですね。
123D Design3次元形状の作り方

スイープロフト。スイープとロフトを組み合わせた形状。これは無くても問題なさそう。
私もこのコマンドは仕事で使ったことはありません。
123D Design3次元形状の作り方

境界ブレンド、スケッチで囲まれた内部にサーフェースを貼る機能。
ホビー用なら不要かな。
123D Design3次元形状の作り方

可変断面スイープ、複数の軌道上を断面を変えながら押し出すスイープ。
これも仕事では必須の機能ですが、ホビー用なら我慢できそう。
123D Design3次元形状の作り方

最終更新日: 2013-07-12 06:11:38

ともさんのHP >ものつくり >3Dプリント >123D Design Costruct

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

雑草でグリーンカーテン  
エケベリア植え替え  
E型肝炎体験記  
フラワースタンドの自作  
ウエスト切り替えワンピースの作りかた  
メーラーの引っ越し  
RaspberryPi用Javaサンプルプログラム  
須屋  
3Dシーンに2Dコントロールを表示  
井戸ポンプ  
ファイル選択ダイアログ  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます