ともさんのHP >ものつくり >3Dプリント >123D Designの使い方

Autodesk 123D Designで3Dモデルを作る方法

Autodesk 123D Designをダウンロードしてみたので、さっそく使ってみました。

123D Designとは

Autodeskが無償で配布しているアプリケーションです。
パソコンの中で3次元モデルを作ることができます。
工業用の3次元CADには及びませんが、自分で作ったオリジナルの3Dモデルを、3Dプリントに注文して 世界に一つだけの造形品を作ることができます。

広告

Autodesk 123D Designのダウンロード

下のリンクから入るとダウンロードページに行けます。
www.123dapp.com/design
途中でID、パスワードを設定するように言われますが、ダウンロード後、アプリを最初に起動する際に入力するので、 メモしておきましょう。

ダウンロードはとくに難しくないのですが、 DMM3Dプリント に詳しく説明した動画があります。
3Dプリントのページですが、私の場合、3Dプリントを利用してみたかったので、DMMの方からAutodeskの3D-CADにたどり着いています。

Autodesk 123D Designの簡単な使い方

私も初心者なのですが、まずは使ってみました。
まずは初期画面。方眼紙のような平面があるだけ。
123D Design初期画面

指輪のモデルを作ってみる

DMMの3Dプリントサービスでは、指輪のデータを送ると、シルバーやチタンで造形してくれるそうです。
なのでとりあえず指輪みたいなものを作ってみました。
まずは平面にドーナツ型をスケッチ
123D Designスケッチ

このスケッチに厚みをつけます。
123D Design押し出し

角を丸めて、一応これで指輪の体裁。
123D Design角R

いったんカットして平面を作ります。
123D Designカット

広告

カットした面に円をスケッチ。
123D Design円のスケッチ

押し出したら、指輪らしくなりました。
123D Design円の押し出し

角Rをつけて、質感をゴールドにしたらとりあえず完成。
123D Design完成した指輪のモデル

このデータをSTL形式で保存して、 DMM3Dプリント に送信すれば、1万円くらいで本物の指輪が送られてくるはずです。

パソコンの画面を操作するだけでモノづくりができるなんて、素晴らしいですね。感動しました。

最終更新日: 2013-07-04 06:30:03

ともさんのHP >ものつくり >3Dプリント >123D Designの使い方

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

雑草でグリーンカーテン  
エケベリア植え替え  
E型肝炎体験記  
フラワースタンドの自作  
ウエスト切り替えワンピースの作りかた  
メーラーの引っ越し  
RaspberryPi用Javaサンプルプログラム  
須屋  
3Dシーンに2Dコントロールを表示  
井戸ポンプ  
ファイル選択ダイアログ  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます