ともさんのHP >田舎生活 >家庭菜園 >種まき用土の作りかた

種まき用土の作りかた

家庭菜園ではポットに種をまいて苗を育ててから畑に定植する方法をよく行います。
この時にポットに入れる土は、畑の土でもよいのですが、もう少し水はけを良くした方が、 種の発芽、苗の成長が良くなります。

種まき用土の作りかた

畑の土1リットルに対し、腐葉土を1リットル加えます。
これで水はけがよくなります。
栄養分も欲しいので、肥料も混ぜましょう。
化成肥料5g
苦土石灰2g
過リン酸石灰2g
あくまでも目安です。

種まき用土の消毒

用土に病原菌や雑草の種も交じっているので、消毒するとベターです。
湿らせた用土を透明なビニール袋に入れ、これを熱湯入りのバケツに浸します。
夏であれば、晴れた日に袋のまま熱いコンクリートの上に放置します。
これで消毒完了。

最終更新日: 2013-07-03 06:06:14

ともさんのHP >田舎生活 >家庭菜園 >種まき用土の作りかた

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

初めての炭焼き  
家庭菜園のソバ  
合コン  
セミの飼いかた  
デジタル顕微カメラ  
美霊の泳ぐプール  
ジンジャーの栽培、手入れ、増やしかた  
日本酒合同のしかた  
薪ストーブの薪をもらいに出かける  
公園の神様  
渋柿で柿渋作り  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます