ともさんのHP >男の洋裁 >男の洋裁・道具 >ミシン糸の選び方

ミシン糸の上手な選び方

趣味で洋裁をしていますが、布地にあったミシン糸の選択にちょっと苦労していました。
布と一緒に似た色の糸を買ってくれば良いのですが、既に似た色を買っていたり、一緒に売っていなかったりで なかなか思うように買えません。
今までは布の切れ端を持って糸を買いに出かけていたのですが、 糸のサンプル帳を購入して自宅で選択できるようになりました。

広告

ミシン糸のサンプル帳

手芸店で最も一般的に売られている、シャッペスパンの糸見本帳が販売されているのを知り、 購入しました。
シャッペスパンの糸見本帳 シャッペスパンの糸見本帳

なんと300種の見本が入っています。
これを使えば、自宅で布と糸の相性をみて選択することができますね!
糸は手芸店に行かなくても、ネットで購入すれば、出かける必要もありません。
今まで一番よくやってしまった失敗が、「同じ色の糸を買ってしまう」でしたが、今後はそんな失敗もなくなるでしょう。

糸見本帳とミシン糸の購入先

楽天で購入したのですが、Amazonでも売っていました。
大体1000円くらい。検索すると、いろいろなところで販売しています。

糸の購入はこちらのお店(楽天)が見本帳番号を参照して選べるのでよさそうです。


透明糸は使わない

モノカラーといわれる、透明な糸はミシンを傷めるので使わない方が良いそうです。
うまく縫えなかったり、悪くするとミシンの自動糸調子機能が損なわれる場合もあるみたいです。
透明糸は目立たないので、どんな色にも使えて便利そうですが、やむおえない場合だけ使うようにしましょう。

最終更新日: 2013-05-30 21:35:53

ともさんのHP >男の洋裁 >男の洋裁・道具 >ミシン糸の選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

ツバキの栽培、手入れ、増やしかた  
柿の剪定道具  
新旧文化式とドレメ式原型製図を比較  
玉縁ボタンホールの縫い方  
キャスケット型紙の設計方法と型紙ダウンロード  
重箱式巣箱の図面  
ブルーベリーの挿し木  
ホオノキ  
アリジゴクの飼いかた  
シンプルなパネルラインワンピースの型紙と作りかた  
ベジェ曲線の原理  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます