ともさんのHP >田舎生活 >家庭菜園 >休耕田で家庭菜園

雑草を利用して休耕田開墾

休耕田の一部を畑に戻してサトイモを植えることにしました。
休耕畑にはびこったカヤなどの雑草の根を省力的に取り除く方法を紹介します。

広告

方法は簡単。
生えてきた雑草を刈り取って、復活したい部分に重ねて放置するだけ。 ただし、根を取り除くまで1年くらいかかります。
その場所に生えているよりたくさんの草を載せる必要があります。枯草をたくさんのせて地面に 光を届かなくししておきます。
少しの草であれば新たな雑草の芽が伸びて光を浴びてしまうので、十分な量の雑草が必要です。
積み上げた雑草

雑草を利用して開墾した畑

一年間積み上げておいた雑草。
雑草

雑草を取り除いたところ、黒くて肥えた土が出てきました。はびこっていたカヤなど雑草の根もありません。
開墾した畑 黒い肥えた土

耕作はしていないけれども草刈りはしている土地であれば、雑草が有り余っているので、燃やさずに有効利用しましょう。

最終更新日: 2013-04-05 06:01:21

ともさんのHP >田舎生活 >家庭菜園 >休耕田で家庭菜園

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

初めての炭焼き  
家庭菜園のソバ  
合コン  
セミの飼いかた  
デジタル顕微カメラ  
美霊の泳ぐプール  
ジンジャーの栽培、手入れ、増やしかた  
日本酒合同のしかた  
薪ストーブの薪をもらいに出かける  
公園の神様  
渋柿で柿渋作り  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます