ともさんのHP >男の洋裁 >男の洋裁・デザイン >最近作った服

最近作った服の紹介

最近作った自分用の服の紹介です。
去年の秋頃から最近の半年ほどの間に作ったもの。

広告

デニムのパンツとジャケット

織りかたはデニムなのですが、素材が麻という珍しいデニムを日暮里で見つけたので、 これを使って作っています。
自作のデニムパンツ 自作のデニムジャケット

麻なのでごわごわです。パンツの方は良いのですが、ジャケットは厚紙を着てるみたいです。
着慣れればよくなるかなあと思いつつ着ています。
パンツは半ズボンを一緒に穿いているかのようですが、2重になった部分にスリットを入れて 通気性よくできています。真夏は涼しく、実用的なのですが...見栄えはいま一つですね。
もうちょっと半ズボン側を絞ればよかった。
シャツはこのジャケット用に作ったものです。背中にチャックをつけて、前は閉じるようにしました。
ハンチングはシャツとお揃いのもの。布地は刺し子風のもので、これも日暮里で探し出した生地です。
お揃いの生地で作ったシャツとハンチング

浴衣風の洋服

男性用ワンピースというか...これも背中に1mほどのチャックをつけていて、背中をあけて脱ぎます。
脱ぐ様子が蝉の羽化みたいだと妻がいうので、蝉服と呼んでいます。
そのまんまではいま一つなので、この服用のベストとハンチング楽天 を作ってみました。 素材はコーデュロイで、ワゴンセールで200円で売っていた端切れを使っています。安くできました

浴衣風の洋服 浴衣風の洋服とベストの組み合わせ 浴衣風の洋服にウエストポーチ

服にはポケットが一つもないので(作るのがめんどくさい)、ウエストポーチも蝉服用に自作。
柄は「材木柄」。
秋に作ったのですが、完成した時にはかなり寒くなってしまっていたので、一回しか着ていません。

和装に見える洋服

お気に入りはこの服。上の蝉服から袖をとって衿周りを変更し、上半身をベスト風に変えています。
これも麻デニムで作っています。

広告

麻デニムの生地は1.5m幅のものを10mまとめて購入しましたが、パンツ、ジャケット、この服の3点を作って きれいに使い切りました。
和装に見える洋服 同じ生地の服 ウエストポーチを帯代わり 羽織を追加

この服もポケットがないので、ウエストポーチ楽天 を使います。
ウエストポーチを作る際、帯にも見えるよう、ベルトを太くしたかったのですが、バックルが5cmのものしかなく、 ベルト幅は4.5cmで我慢しています。
この上に羽織をかけると...うーん和装みたいな感じ。

最終更新日: 2013-04-16 22:00:21

ともさんのHP >男の洋裁 >男の洋裁・デザイン >最近作った服

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

キャスケット型紙の設計方法と型紙ダウンロード  
重箱式巣箱の図面  
ブルーベリーの挿し木  
ホオノキ  
アリジゴクの飼いかた  
シンプルなパネルラインワンピースの型紙と作りかた  
ベジェ曲線の原理  
ハンチング型紙の作りかた  
和風コートの作り方  
3D-CADでカバンの型紙  
雑草を利用した家庭菜園用堆肥の作りかた  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます