ともさんのHP >田舎生活 >草花の育てかた >カスミソウの栽培、手入れ、増やしかた

カスミソウの栽培、手入れ、増やしかた

カスミソウの栽培、増やし方、手入れの仕方についてまとめました。自分のおぼえがき用の文章です。
カスミソウは地中海地方原産のナデシコ科の植物です。
カスミソウと呼ばれるものには1年草のものと宿根性の多年草のものに2種が含まれます。切花として流通していものは宿根草が主です。
日本へは大正の頃入ってきたといわれています。現在は花束やアレンジに不可欠な花として多く栽培されています。
切花用のカスミソウは、全国で生産されていますが、北海道月形町は原産地の気候に近く、梅雨がないので、良質なカスミソウが生産されています。

カスミソウの育てかた

カスミソウには1年草と宿根性多年草の2種があり、育て方も多少違います。

カスミソウの入手方法

種が販売されているので、購入します。宿根性は種より苗を購入して育てた方が簡単に育てられます。

カスミソウの管理

1年生は春か秋に種まきします。秋蒔きは霜をよけるため、ポットに蒔き、屋内で冬越しさせたほうがよいでしょう。春蒔きは庭に直播にします。

広告

カスミソウの原産地は石灰岩質の土地なので、酸性土壌が苦手です。種まきの前に苦土石灰をまいて中和しておきます。
肥料は控え間にした方が花がたくさん咲きます。
カスミソウは草丈が高いので、成長する前に、フラワーネットを張って倒伏を防ぎます。ネットは30〜50cmくらいの高さで張っておきます。

カスミソウの花期

カスミソウの花期は春蒔きが6、7月。秋蒔きは5月頃。宿根種は6〜10月くらいになります。

カスミソウの増やし方

宿根種は株分けで増やします。数年に1回、植え替え時に分けます。
4〜5月にさし木をすることもできます。

最終更新日: 2012-08-22 05:43:40

ともさんのHP >田舎生活 >草花の育てかた >カスミソウの栽培、手入れ、増やしかた

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

須屋  
3Dシーンに2Dコントロールを表示  
井戸ポンプ  
ファイル選択ダイアログ  
UcanAccess導入覚書  
ともさんのHP  
タイムラプス撮影  
Raspberry Piを太陽電池に接続  
ラズパイ(Raspberry Pi)で電子工作  
茶室の平面図集  
ともさんの開発室  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます