ともさんのHP >男の洋裁 >男の洋裁・作りかた >パンツとお揃いのスマホケースの作りかた

パンツとお揃いのスマホケースの作りかた

遅ればせながらスマートフォンを購入しました。
このスマートフォン、大きいので持ち歩きに困ります。
最近のスマホは薄くなっているので、ズボンの後ポケットに入れるなんて論外!(設計者談)。
そこでズボンとお揃いの、ベルトにつけるスマホケースを自作してみることにしました。

スマホケース用のハギレを調達

まずはケースを作るための布を用意します。ズボンとお揃いなら、同じ布が必要ですよね...
ちょうどズボンの買い替え時期だったので、購入したズボンを自分で裾上げして、 切った布をでケースを作ることにしました。
パンツののハギレ ズボンの裾上げ

切る前に、スマホの幅以上ハギレが出るか確認しましょう。 「足が長いから、ハギレが出ない」という人は、素直に諦めましょう。

裏布を貼り付ける

切り取ったハギレは輪になっているので、縫い目を外しておきます。
このままでは生地が薄すぎるので、裏布を当てます。なるべく同系色の色の布を当てましょう。
似た色のデニムがあったので、同じサイズに切って使うことにしました。
スマホケースの作りかた 布用の両面テープ

二枚の布は、布用の両面テープで仮止めした後、周囲に端ミシンをかけて固定します。

端を折ってボタンホールをつける

サイズを確認して、端を折り、ボタンホールを追加
ケースのサイズ確認 ボタンホール追加

さらにベルトを通す輪をつけます。
ベルト通しをつけたケース


袋にする

裏返しにして両サイドを縫います。
裏返しにして両サイドを縫います

表に返してフタ部分の両サイドを縫えば、ほぼ完成。
自作スマートフォン入れ 自作スマートフォンケース


ズボンとお揃いのスマートフォンケースの完成

さっそくズボンに付けてみました。同じ素材なので目立ちませんね。これなら職場に持ち込んでも大丈夫そうです。
ちなみに、ケースについている横線は、ズボンの折り目で、特殊加工がしてあるのか、アイロンを強く押し当てても とることが出来ませんでした。
ズボンにつけたスマホケース

最後にボタン楽天 を取り付けて完成です!
完成したスマートフォンケース

最終更新日: 2012-08-13 05:16:50

ともさんのHP >男の洋裁 >男の洋裁・作りかた >パンツとお揃いのスマホケースの作りかた

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

チューリップハットの作りかた  
自作温室の設計  
JAVAでメール送信  
洋裁CAD使いかた動画  
必要な肥料の量と種類  
綿繰り機の原理  
草花の育てかた  
画像を「拡大縮小回転反転文字の記入」して保存するクラス  
吉田式巣箱3Dモデル  
自動水やり装置の修理  
メンズ原型  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます