ともさんのHP >趣味養蜂 >みつばちの飼い方 >粘着シートを利用したスズメバチホイホイ

粘着シートを利用したスズメバチホイホイ

このページではねずみ捕獲用の粘着シートを使ったオオスズメバチ捕獲器の説明をします。
ペットボトルを使ったオオスズメバチ捕獲器もご覧ください。
Amazonで探してみると、ねずみ捕獲用の粘着シートは「ラットホン黒色シート 超強力粘着ねずみとり」「耐水チュークリン業務用」などという名称で販売されています。

広告

これらは簡単にいうと、強力なゴキブリホイホイです。オオスズメバチは力が強いので、ゴキブリホイホイの粘着力ではすぐに逃げられてしまいます。
「ねずみホイホイ」くらいに強力な粘着力でないと、オオスズメバチは捕獲できません。

スズメバチ捕獲器の設置時期と目的

ペットボトルを使った捕獲器は春に設置しましたが、こちらは秋に設置します。
ペットボトルを使った捕獲器は主にオオスズメバチの女王蜂をターゲットにしていましたが、こちらは働き蜂が ターゲットです。秋になるとスズメバチの群れが大きくなって、餌場に大挙してやってきます。
特にミツバチの巣箱は彼らの魅力的な餌場です。ミツバチの働き蜂を皆殺しにし、幼虫とハチミツを運び去ります。
オオスズメバチの餌集めは、まず偵察蜂が餌を見つけ、その情報を得て、たくさんの働き蜂がやってきます。ですので、偵察蜂を捕まえてしまえば大きな被害を防ぐことが出来ます。
オオスズメバチのやってくるミツバチの巣箱楽天 の前などにこの粘着シートを置き、偵察蜂を捕まえます。

スズメバチ捕獲器の設置方法

オオスズメバチのやってくる場所の目立つ位置に、「ねずみホイホイ」を広げておきます。
置いただけでは風で飛んでしまうので、何らかの方法で固定しましょう。
雨には比較的強いですが、雨よけの屋根があった方が、効果が持続します。
スズメバチ捕獲器の設置状況 スズメバチ捕獲器の設置状況詳細

私の場合は、ミツバチを飼育している蜂舎の前に柱を立て、専用の「ホイホイ台」を作りました。

スズメバチ捕獲器の誘引方法

2mくらいの手ごろな竹の棒をを用意し、先端にホイホイの粘着材を塗りつけます。
これを飛来したオオスズメバチの目の前に持って行き、動かすと、スズメバチが飛びついていてくっつきます。
くっついたスズメバチをねずみホイホイの真ん中あたりに貼り付けます。
これで準備は終了です。

広告

理由はわかりませんが、くっついてもがいているスズメバチに他のスズメバチが近寄ってきてくっついてしまいます。共食いするのか、他の巣の働き蜂をやっつけようとするのか、いま一つ理由は判りかねます。
この後は粘着シートがいっぱいになるまでこの連鎖反応の繰り返し。面白いほどたくさん採れます。
シートが一杯になったら、新しいシートに取替え、古いシートから活きのいいスズメバチを一匹移して置きます。
交換するときは足元に十分注意しましょう。必死で逃げて下に落ちたスズメバチがもがいている場合があります。
瀕死の状態でも刺しますから大変危険です。足を刺されぬように注意しましょう。

スズメバチ捕獲器の効果

たくさん捕獲されて被害は激減しますが、全てのスズメバチを捕獲できるわけではありません。あくまでも被害軽減くらいに考えましょう。
設置時期は早いほうが効果があります。働き蜂が大挙して押し寄せている状況になってから設置しても効果はありません。
様子を見に来た偵察蜂を捕獲し、巣にミツバチの居場所を報告させないのが目的です。
このトラップは大スズメバチには大変有効ですが、キイロスズメバチなど、他のスズメバチにはl効果ないようです。

最終更新日: 2016-11-22 08:25:48

ともさんのHP >趣味養蜂 >みつばちの飼い方 >粘着シートを利用したスズメバチホイホイ

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

洋裁CAD使いかた動画  
ウエスト切り替えワンピース型紙のダウンロード  
袴の作り方  
布団の切りかた  
チューリップハットの作りかた  
自作温室の設計  
JAVAでメール送信  
必要な肥料の量と種類  
綿繰り機の原理  
草花の育てかた  
画像を「拡大縮小回転反転文字の記入」して保存するクラス  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます