ともさんのHP >プロブラミング >USBカメラ+JAVAでスリットカメラ自作 >スリットカメラと岡山への旅

スリットカメラと岡山への旅

久しぶりに明るい間に電車に乗ったので、自作のスリットカメラを携えて車窓の風景を撮影してきました。
ソフトウエアを書き換えて、撮影間隔が短くなったので、以前よりきれいに写るようになりました。

最初の写真は三原駅を出てからのもの。三原駅で乗り換えてのですが、乗り換え前は混んでいて座れなかったため 撮影も出来ませんでした。春休みなので、鈍行列車で長旅をする人が多いのでしょう。
電車は広島から岡山方面へ移動中。右側の窓から撮影しました。画像の横軸は空間ではなくて時間になります。 右から左へ時間が流れて行くようになっています。
スリットカメラにて撮影

広告


画像の右の方がノペーっとしているのは、乗っている電車が停止しているから。動き出すと、 風景も動くので、変化が出てきます。
電車がゆっくりだと、窓外の風景は横に長く、早いと横に押しつぶされたようになります。
反対ホームに止まっている電車は、左に行くほど押しつぶされていますね。
また、近くのものほど、押しつぶされ、遠くのものほど横に引き伸ばされて移ります。 左のほうの電車があまり潰れていないのと、遠景の建物がひどく横に伸びているのはそのためです。
スリットカメラにて撮影


列車は市街地を出て海沿いを走ります。海の手前に国道が並走しているので、車も写っています。
スリットカメラにて撮影


再び国道と並走。同じ方向に走る車は、電車の方が少し早いのでゆっくり追い抜いてゆきます。 なので、比較的幅広に写ります。
反対方向に走る自動車は、相対速度が速いので、横に細くなってしまっています。
スリットカメラにて撮影

広告


遠くの漁港は普通に写るけど、近景の住宅はかなり細長くなります。
スリットカメラにて撮影


次の駅に到着。尾道駅かな?
スリットカメラにて撮影


海の向こうに向島が見えてきました。尾道大橋の下を通過。
橋の直後に対向列車とすれ違いました。圧縮されすぎて、とても列車とは思えないですね。
スリットカメラにて撮影


対向する自動車がまるで通行人のよう。
スリットカメラにて撮影


スリットカメラにて撮影


スリットカメラにて撮影


スリットカメラにて撮影


スリットカメラにて撮影


なんとも楽しい普通列車の旅でした。


自作スリット カメラ 楽天 こちらをご覧ください。

最終更新日: 2011-04-10 22:36:53

ともさんのHP >プロブラミング >USBカメラ+JAVAでスリットカメラ自作 >スリットカメラと岡山への旅

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

チューリップハットの作りかた  
自作温室の設計  
JAVAでメール送信  
洋裁CAD使いかた動画  
必要な肥料の量と種類  
綿繰り機の原理  
草花の育てかた  
画像を「拡大縮小回転反転文字の記入」して保存するクラス  
吉田式巣箱3Dモデル  
自動水やり装置の修理  
メンズ原型  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます