ともさんのHP >ともさんのHP >ともさん日記 2 >牛小屋で牛の角を発見

牛小屋で牛の角を発見

稲を干すためのはぜ棒で埋め尽くされていた牛小屋、一冬かけて はぜ棒の殆どを薪ストーブの燃料として燃やしました。
当初は入れないほど一杯だった小屋楽天 も、ほぼすっきり片付いたので、 テーブルソーと作業机などを入れました。
牛小屋を木工部屋に改装


もう少し残っている材木を燃やしたり、壁に棚を作りつけたりして、木工用の 工作室として整備してゆく予定です。


ところで...小屋でこんなものを発見しました


牛の角
牛の角


牛を飼っていたといっても、角があるのは不思議です。飼われていたのは 農作業用の牛だったので、解体されてしまったことは無いはずなのですが...


天秤棒もたくさん出てきました。痛んでいますが、まだ使えるものもあります。
「クニ」とという刻印は先代の国松爺のものです。
天秤棒 天秤棒詳細


広告

両端の尖った謎の道具も出てきました。途中に枝を利用した突起が付いています。 この道具はいったい何なのだろうか?
なぞの道具 なぞの道具詳細

最終更新日: 2011-03-28 00:07:48

ともさんのHP >ともさんのHP >ともさん日記 2 >牛小屋で牛の角を発見

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

デジタル顕微カメラ  
美霊の泳ぐプール  
ジンジャーの栽培、手入れ、増やしかた  
日本酒合同のしかた  
薪ストーブの薪をもらいに出かける  
公園の神様  
渋柿で柿渋作り  
コントロールの初期化  
ウエストポーチ型紙の作りかた  
ブログの住人  
文化式とドレメ式原型製図を比較してみた  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます