ともさんのHP >男の洋裁 >男の洋裁・道具 >ソーイングボックスの設計

ソーイングボックスを設計しました

ソーイングを始めてはや4年くらい。いろいろ道具も増えてきて、 「あれ、アレはどこに入ったのだろう?」という場面が増えてきました。
道具を探す時間も多くなって効率も落ちてきたので、ここいらでソーイングボックスでも作ろう!と思い、 設計することにしました。

広告

市販のソーイングボックスは最初から買おうとは思いませんでした。なぜかというと... 見栄えばかりで使い勝手とか、収納量とか全然考えているふうでなかったから。
使い勝手も悪そうだし。
引き出し式は使いづらそうだったので、重箱形のソーイングボックスを作ることにしました。 使うときは、重箱を外して並べて使います。 洋裁教室に持ってゆけるように、外箱も作ろうと思います。
ソーイングボックスの中身



ソーイングボックス


ソーイングボックスの中身



分解した図

ソーイングボックスの中身

デジカメで持っている洋裁道具や小物を撮影して、それに合う箱を作りました。
ソーイングボックスの中身



一の重 定規と鋏、ロータリーカッター


ソーイングボックスの中身



二の重 チャコペン、色鉛筆、ピンセット、リッパー、ルレット、チャコ、針、まち針


ソーイングボックスの中身



三の重 消耗品、洗濯バサミ(布を固定するために使う)


ソーイングボックスの中身



四の重 糸


ソーイングボックスの中身



五の重 両面テープ、接着芯、仕付け糸

広告


ソーイングボックスの中身



六の重 ファスナー、ボタン、金具、ハギレ

ソーイングボックスのその後

設計楽天 はしたのだけれど、その後この箱は作らずじまい。市販のプラスチック製の引き出し箱に道具を詰め込んでいます。
使っているうちに物が増えてもうパンク状態です。詰め込んでしまうと、欲しいものが見つからなくなってしまい、作業の効率が悪くなってしまいます。やっぱり自分に合ったソーイングボックスが欲しいですね。

最終更新日: 2012-10-19 08:25:12

ともさんのHP >男の洋裁 >男の洋裁・道具 >ソーイングボックスの設計

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

マムシに咬まれない対策  
自動水やり器の自作  
ボタンやラベルの修飾方法  
ツールチップの表示  
アイコンの差し替え  
日本ミツバチ用重箱式巣箱の各部名称と機能  
柿の消毒  
IMEの自動設定  
みつばち日記  
初心者用巣箱その1  
アプリ終了時にダイアログを表示  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます