ともさんのHP >田舎生活 >薪ストーブのこと >薪と木材の保管棚を作りました

薪と木材の保管棚を自作

薪ストーブを購入したので、家にある古い木材をせっせと切って燃やしています。
収穫した稲を干すためのはぜ棒や、亡くなったじいさんがもらってきた古材の柱やらが 大量にあるので今シーズンはそれを燃やすだけで暖房が出来そうです。
ちなみに下の写真は去年の暮れに用意した正月用の燃料。年末年始でほぼ燃やし尽くしました。
薪ストーブの薪

広告


薪ストーブ 楽天 を購入した目的は勿論暖房なのですが、屋敷のいたるところに積まれたままになっている 木材楽天 を燃やし、家のスペースを有効に使う目的もあります。
特に鳥小屋と牛小屋楽天 は木材で埋め尽くされているのでなんとかしたいのです。


薪保管棚の自作

で、今日は燃やさない木材(後日木工作に使う予定の木材)と薪を一時保管するための薪棚を作りました。


作り方は、自称「梯子工法」。梯子状のものを3つ作り、板を渡して薪棚にする作り方です。
何年か前にも同じ作り方でたくさん棚を作りました。


まずは材料の準備。古材を掻き分けて探したところ、丁度45mm角の角材がたくさん出てきたので、 これを使うことにしました。
棚の材料

広告


まずは梯子の縦部材になる木材を所定の長さに切り、一定間隔でミゾを切ってゆきます。
このミゾは後から足掛けになる横部材を組み入れるためのものです。
木材のミゾ切り


切りかたはかなり大雑把。丸ノコでミゾになる部分に何回も切り込みをいれ、 ノミで切り取ってゆきます。
木材のミゾの切り方


切れたー!
これだけの作業に半日使ってしまいました。
丸ノコで切った溝 梯子縦部材


この縦部材に短く切った角材を組み込んで、コーススレッドで固定して、ハシゴ3つ完成。
ハシゴ3つ


設置場所に煉瓦を置いて、水平をとってから、このハシゴを並べて立てます。
板を横に渡してネジ止めしたら、一応組み立て完成。
仮組中の棚


でもこれだけでは水平方向にグニャグニャでちょっと押したら倒れてしまいます。
そこで...軒に木片を渡して水平方向を止めました。
縦棒を直接軒板にネジ止めする手もありますが、それだとちょっと棚がゆがんだだけで軒に荷重が かかってしまいます。このように横を止めているだけなら、普段はほとんど軒へ負担はかかりません。
棚を水平方向に止める 水平方向に止める板


薪保管棚の完成

出来上がった棚をさっそく使用。
上は木工用の木材、下は薪ストーブと五右衛門風呂用の薪を置きました。
これでだいぶ片付きました。
完成した棚


薪保管棚の効果

本日の牛小屋。木材で埋め尽くされていましたが、燃やしたり棚に移したりしたのでだいぶ 中身が減りました。地面が見えるようになって、中にも入れる!ようになりました。
牛小屋内部

最終更新日: 2017-01-10 07:39:03

ともさんのHP >田舎生活 >薪ストーブのこと >薪と木材の保管棚を作りました

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

袴の作り方  
布団の切りかた  
チューリップハットの作りかた  
自作温室の設計  
JAVAでメール送信  
洋裁CAD使いかた動画  
必要な肥料の量と種類  
綿繰り機の原理  
草花の育てかた  
画像を「拡大縮小回転反転文字の記入」して保存するクラス  
吉田式巣箱3Dモデル  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます