ともさんのHP >プロブラミング >USBカメラをJAVAで制御して定点観測 >定点観測で季節を表現してみる-の途中

定点観測で季節を表現してみる-の途中

一枚の大きなキャンバスに定位置の写真を縮小したものを貼り付けていったらどうなるか
(詳しくはこちら)を知りたくて定点撮影をしていますが、8月31日までの時点で こんな感じになりました。
昼間の長さが季節によって変わっているのが見てとれますね。
意外だったのは、夏の色です。青空と緑の混ざったいろに染まるものと思っていたのですが...
実際にはこげ茶色。原因は現在調査中です。
時々入っている筋はバグとか勝手にパソコンが再起動してしまったために出来たものです。
定点観測途中経過


ちなみに真夏の昼間の圧縮前の画像は下のようになっています。
真夏の定点観測

最終更新日: 2010-08-31 00:00:00

ともさんのHP >プロブラミング >USBカメラをJAVAで制御して定点観測 >定点観測で季節を表現してみる-の途中

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

スリットカメラアプリケーション  
ゴアテックス生地の入手方法  
洗濯物干しハンガーの自作  
3次元CADで帽子の型紙  
【Java】画像の座標変換のためのクラス  
USBカメラをJAVAで制御して定点観測  
ミソハギの育てかた  
3次元CADでぬいぐるみ  
JavaFXのMeshViewに衝突判定を付加  
ニセアカシアの伐採  
小動物の飼いかた  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます