ともさんのHP >プロブラミング >USBカメラ+JAVAでスリットカメラ自作 >スリットカメラで撮影旅行

スリットカメラで撮影旅行


仕事の方はボチボチ忙しいのですが、毎日忙しいわけではありません。
この日はたまたま午後の時間が空いたので、すかさず半日有給休暇を取得、 で広島市街へ出かけることにしました。
目的は自作スリットカメラの撮影旅行、広島出張中の妻と合流して食事など。


まずはすいている列車の中で三脚を立て、車窓の風景を撮影してみます。
撮影機材は下の写真。
自作したのは三脚とUSB カメラ 楽天 をつなぐ器具と、PCの中に入れてある撮影プログラム。 そのほかは普通のPCと UBSカメラ 楽天 と三脚です。
スリットカメラ撮影用のUSBカメラ スリットカメラ撮影PC


ではさっそく撮影。

スリットカメラで電車の車窓風景撮影

スリットカメラ撮影の車窓


スリットカメラ電車の車窓


スリットカメラ電車から撮影


USBカメラの仕様上、毎秒30ラインが最高走査速度なのですが、
持っているチビPCの性能が今ひとつなので、20ラインが限界です。 なので近くのものが細長く写ってしまいます。遠くの山々は普通に写ってますね。
一番下の写真の黒いところはトンネルでございます。
ちなみに、USBカメラで普通に撮影するとこうなります。
USBカメラ電車から撮影


さて、広島駅に到着。 ベンチに座ってカメラをセット。人の流れを撮影してみました。

スリットカメラで通行人を撮影

スリットカメラで人の流れを撮影


広告

スリットカメラで人の流れを撮影


うーん、やっぱり走査スピードが遅くて人が細長くなってしまうのが欠点ですね (上の画像は縦にかなり圧縮しています)。
USBカメラで撮影


まだまだ改良の余地がありそう。

最終更新日: 2012-05-30 05:21:30

ともさんのHP >プロブラミング >USBカメラ+JAVAでスリットカメラ自作 >スリットカメラで撮影旅行

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

3Dシーンに2Dコントロールを表示  
井戸ポンプ  
ファイル選択ダイアログ  
UcanAccess導入覚書  
ともさんのHP  
タイムラプス撮影  
Raspberry Piを太陽電池に接続  
ラズパイ(Raspberry Pi)で電子工作  
茶室の平面図集  
ともさんの開発室  
シンプルなパネルラインワンピースの型紙と作りかた  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます