ともさんのHP >男の洋裁 >男の洋裁・デザイン >自作服で重ね着

自作服で重ね着

最近ヒマを見つけてチマチマと服を縫っているので、だいぶ 種類が増えてきました。
よく考えたら、ミシンを買って2年以上経過しているのですね。最近は 失敗も少なくなりました。
さて、そろそろ春だし、着る服を組み合わせてみようと考えてみました。
巻きズボンと自作シャツ
最近作った巻きズボンとシャツです。巻きズボンの生地は柄物を使ってみました。
私としては柄物使うのは初めて。布地の肌触りがよいので気に入っています。
シャツはちょっと値の良い生地を使っています。最近失敗が少なくなったので、 だんだん高い布にに手を出しています。高いといってもたいしたことはありませんが。


メンズワンピース なんとなく和装っぽい服装 これだけではちょっと寂しいし、寒いので、これも最近作ったメビウス服(仮称)をかぶります。
脱ぐとどっちが表だけ裏だかこんがらがるのでこんな名で呼んでます。
この服はまだまだ改良の余地があります。この後もう少しいじってみるつもり。
この上から羽織(これも最近製作)を着ると...なんとまぁ、なんとなく和装っぽいではありませんか。
といいますか、私の服のデザインは「なんとなく和装っぽい」がコンセプトになってます。


和風スーツ 和風ワンピース 以前作った上着を着るとこんな感じになります。この組み合わせは以前から着ているものです。
今年の春もこの組み合わせで出かけるのが多いと思います。
これにメビウス服を重ねるとこんな感じ。この組み合わせができるように、脇の下は広く作ってあります。


ジーンズに和風シャツ ジーンズに和風ワンピース 和風ジーンズ 巻きズボンは涼しくて気持ちいいのですが、トイレがちょっと大変(特に大きいほうが) なので、ジーンズを合わせてみました。
ジーンズは880円で買った安いものです。最近 布地 楽天 をよく買うので、安物の布はすぐに判ります。
このジーンズも値段相応の布を使ってます。
ジーンズのすそは折って縫いつけ、メビウス服にデザインを合わせました。
今度の東京出張はこの組み合わせで出かけるつもりです。


和風の服で座る 座るときはどうなるかというと、こんな感じになります。 電車に乗ってこうやって座ると、対面の人の顔に「?」が浮かぶので面白いです。

最終更新日: 2010-03-10 00:00:00

ともさんのHP >男の洋裁 >男の洋裁・デザイン >自作服で重ね着

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

ウエスト切り替えワンピースの作りかた  
気象観測装置を作りました  
五右衛門風呂の修復  
子ウインドウを開く  
キキョウの栽培、手入れ、増やしかた  
ツリービューにポップアップメニューを追加  
JavaFXでPopupMenu  
竹を曲げる方法  
井戸保護カバーの自作  
ルピナスの栽培、手入れ、増やしかた  
アメリカンホック  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます