ともさんのHP >ともさんのHP >旅行記 >上野博物館めぐり観光旅行、アメ横付き

上野博物館めぐり観光旅行、アメ横付き

東京出張に行ってきました。ついでに有給休暇もくっつけて東京旅行です。
新幹線に乗ったら、まずはビール。まだ朝6時代だったのですけど、 たまには早朝から飲みましょう。
今回もドラクエを同行。妻から「まさゆきの地図を手に入れてきて」と頼まれているので、 東京ですれ違い通信をしてもらう予定です。
早朝ビール


まずは上野駅に到着。ちょっと天気がよくないですね。
公園口で降りてすぐの蕎麦屋「上野ぶんか亭」でお昼を食べます。 もちろんビール付き。
上野ぶんか亭さんは東京に来たらほぼ毎回寄るお店です。上野によく来ることと、店内が広いことと、 おいしいことがその理由。
特に今回のように大きな荷物を持ってきたときは、置き場に困らず助かります。
食べてからキャリーバックを開け、小さなカバンにこの後の行動で必要なものだけを入れ替え、 今後の旅の支度を整えました。
上野駅公園口 上野ぶんか亭の蕎麦


駅にキャリーバックを預け、向かった先は数駅離れた日暮里の繊維街。
布をシコタマ購入するのが目的。 今までは有名な「トマト」さんで購入していたのですが、今回は素通り。
日暮里 トマト

ネットで見つけておいた「安田商店3丁目店」さんに向かいます。 こちら
駅からは結構遠くて、繊維街のはずれの方にあります。
安田商店3丁目店

キバタやデニム、麻リネンなど天然素材のものが多いです。
おじさんである私にはプリント生地は使えないので、こうしたお店のほうが合っていますね。
お客さんはいわゆる「ナチュラル服」を着た若い女性が多いようです。
今回もたくさん買い込みました。
安田商店3丁目店で購入した布地


再び上野へ戻って、国立科学博物館に行きました。 前回も、前々回もここに来たような...。まだ飽きないから、まぁいいか。
国立科学博物館


今回はちょうどボランティアの人が案内してくれていたので付いて回りました。
屋久杉-国立科学博物館


特別展は「深海探査と微化石の世界」
プランクトンの骨格が微化石となるのだそう。古生代の地層からも出てくるそうな。
並べた写真を見ると実に個性的で、しかもどれが古くて新しいのかさっぱりわからない。
面白い世界ですね。
スタッフの人たちが作った微化石ぬいぐるみが展示してありました。このぬいぐるみ、欲しい。
深海の微化石 深海の微化石ぬいぐるみ


微化石ぬいぐるみは販売していないので、仕方なくアノマロカリスぬいぐるみを購入。
アノマロカリスぬいぐるみ



翌日は仕事。通りがかりの橋の上から変な船を見つけました「磁気探査船」。
磁気を探査してなにかいいことがあるのだろうか?
磁気探査船



翌々日は午前中で仕事終了だったので、再び上野に帰ってきました。
アメ横の露店で100円のパイナップルを買い食い。
たまたま同時に買った見知らぬ黒人と並んでうまそうに食べていたら、よっぽど美味しそうに見えたらしく、 あっという間に30人くらいの行列が出来てました。
アメ横でパイナップル


アメ横でのお買い物。
東ドイツ軍装備品の背嚢用サスペンダー、1こ0円。
北海道産大粒花マメ、1袋800円。
アメ横で買い物


一昨日は科学博物館に行ったので、今日は国立博物館に行きました。
土偶展をしているのですが...アラァ満杯ですかぁ。
国立博物館


仕方ないので土偶展は後にして、別館から見ることにしました。
「踊るハニワたち」このぬいぐるみも売店で売っていましたが、買うのは止めました。 部屋に置くとなんだかイライラしてしまいそう。
おどる埴輪たち


のんびりしているうちに帰る時間になりました。新幹線に乗る前に一杯やっておこう。
すれ違い通信もたくさん出来て、妻の欲しがっていた「まさゆきの地図」も手に入りました。
上野ぶんか亭でビール ドラクエ・すれ違い通信

最終更新日: 2011-07-14 21:28:21

ともさんのHP >ともさんのHP >旅行記 >上野博物館めぐり観光旅行、アメ横付き

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

カタクリの栽培、手入れ、増やしかた  
ズボンの持ち出しの作りかた  
オオイヌノフグリ  
ものつくり  
アロエの株分け  
屋根から作り始めて最後に基礎を作る建物  
メッシュアニメーション  
JavaFX アニメーション  
バードフィーダーの自作  
平坦なTriangleMesh作成Class  
MeshViewの扱いかた  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます