ともさんのHP >ものつくり >木工 >ワーディアンケースを作りました

ワーディアンケースを作りました

ワーディアンケースを作ってみました。
育てているシダを入れて、寒さと乾燥から守ろうと考えて作ったのですが、 作ろうと思ってから出来上がる間に、もう春になってしまいそうです。
自作ワーディアンケース


大きさはかなり小さいです。A4サイズ+αくらい。
普通、ワーディアンケースというと本棚みたいなサイズのようですね。


透明部分はガラスではなく、アクリルを使いました。東急ハンズに行って、
手ごろなサイズの板を2つに切ってもらい、小さな空気穴兼取っ手の丸穴を開けてもらったものにあわせて木製の枠を作りました。
2つ作って、一つは大事なもので埃をかぶらせたくないものを入れる予定です。
自作ワーディアンケース


このケース、使ってみましたが、植木鉢を入れるにはもう少し奥行きが必要でした。それとやっぱり全体的に小さい。
単身赴任先のアパートでは、昼と夜、暖房のON/OFFでかなりの気温差、乾燥があると思うので、植物をこうしたケースで保護するのは有効だと思います。

最終更新日: 2017-07-07 10:57:27

ともさんのHP >ものつくり >木工 >ワーディアンケースを作りました

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

ツバキの栽培、手入れ、増やしかた  
柿の剪定道具  
新旧文化式とドレメ式原型製図を比較  
玉縁ボタンホールの縫い方  
キャスケット型紙の設計方法と型紙ダウンロード  
重箱式巣箱の図面  
ブルーベリーの挿し木  
ホオノキ  
アリジゴクの飼いかた  
シンプルなパネルラインワンピースの型紙と作りかた  
ベジェ曲線の原理  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます