ともさんのHP >ものつくり >2次元CCDを使った自作カメラ >天体写真用冷却CCDカメラの製作(電源部の作成)

天体写真用冷却CCDカメラの製作(電源部の作成)

定電圧をつくる

 マイコンを動かすには5V、CCDを動かすためには、12Vと2.3Vと−2.5Vと−9.5が必要になる。この部分の回路も基板の上に載せておこう。

 かなり大雑把だけど、下図のように-15V、GND(0V)、+15Vをつかって希望の電圧を作り出す。

 基板上にはこんな感じでパターンを引きました。

最終更新日: 2003-01-22 00:00:00

ともさんのHP >ものつくり >2次元CCDを使った自作カメラ >天体写真用冷却CCDカメラの製作(電源部の作成)

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

ツバキの栽培、手入れ、増やしかた  
柿の剪定道具  
新旧文化式とドレメ式原型製図を比較  
玉縁ボタンホールの縫い方  
キャスケット型紙の設計方法と型紙ダウンロード  
重箱式巣箱の図面  
ブルーベリーの挿し木  
ホオノキ  
アリジゴクの飼いかた  
シンプルなパネルラインワンピースの型紙と作りかた  
ベジェ曲線の原理  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます