ともさんのHP >ものつくり >2次元CCDを使った自作カメラ >天体写真用冷却CCDカメラの製作(電源部の作成)

天体写真用冷却CCDカメラの製作(電源部の作成)

定電圧をつくる

 マイコンを動かすには5V、CCDを動かすためには、12Vと2.3Vと−2.5Vと−9.5が必要になる。この部分の回路も基板の上に載せておこう。

 かなり大雑把だけど、下図のように-15V、GND(0V)、+15Vをつかって希望の電圧を作り出す。

 基板上にはこんな感じでパターンを引きました。

最終更新日: 2003-01-22 00:00:00

ともさんのHP >ものつくり >2次元CCDを使った自作カメラ >天体写真用冷却CCDカメラの製作(電源部の作成)

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

大正時代の洋裁型紙  
蜂舎一号の失敗  
Fusion360で木工  
風呂の焚き口を修理  
柿渋染め  
ヒョウタンの乾燥  
男性用原型でシャツを自作  
温室の研究  
スリットカメラアプリケーション  
ゴアテックス生地の入手方法  
洗濯物干しハンガーの自作  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます