ともさんのHP >男の洋裁 >男の洋裁・デザイン >冬の服を作りました

冬の服を作りました

冬の服を作りました。
和風な洋服 こんなの
なぜか茶色っぽく写ったけど、実際は緑系です。


布取り図(こんな言葉ある?木工では木取り図ってのがあるけど)はこんな感じ。 1.5m幅のウールを3m買いました。かなり無駄が出てしまった。
和風な洋服の布取り図


以前作った服に似ているけど、新たに型紙を起こして作りました。
和風な洋服、型紙

前身頃です。上が以前の型紙楽天 、下が今回作った型紙。あんまり変わっていないようですが、 設計意図はかなり違っています。
以前のものは腰の括れを女性物のようにくっきり出す意図がありました。なので、服も腰の辺りで 支えます。男物は肩に服の加重がかかるので、以前作った服は着ると肩がすかすかして、変な感じがしました。 今回は下にセーターを着れるよう、くびれは作らずにゆったりとさせました。なので、着ると普通に 肩に加重がかかってきます。
型紙だけ見ると大して変わっていないように見えますが、着たら全然違います。不思議ですね。


製作にかかった時間
CADで型紙修正。あれこれ悩んで3時間
型紙つくり。A4プリンターで印刷して、せっせと貼り合わせて鋏でカット。3時間
布の裁断、ミシン作業に6時間。
合計12時間で作りました。


材料
ウール布地、1.5m×3m。6000円くらい
ボタン三つ。500円くらい

接着芯

最終更新日: 2008-12-08 00:00:00

ともさんのHP >男の洋裁 >男の洋裁・デザイン >冬の服を作りました

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

キャスケット型紙の設計方法と型紙ダウンロード  
重箱式巣箱の図面  
ブルーベリーの挿し木  
ホオノキ  
アリジゴクの飼いかた  
シンプルなパネルラインワンピースの型紙と作りかた  
ベジェ曲線の原理  
ハンチング型紙の作りかた  
和風コートの作り方  
3D-CADでカバンの型紙  
雑草を利用した家庭菜園用堆肥の作りかた  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます