ともさんのHP >ものつくり >五右衛門風呂の修復 >4年かけて五右衛門風呂を修理

4年かけて五右衛門風呂を修理

穴の開いた五右衛門風呂を直そうと新しい風呂を購入してからもう4年。 やっと修理が終わりました!。やっぱり今年春までの3年間の超長距離単身赴任が痛かったです。 風呂自体は夏に直していたのですが、水道と排水管がなぜかリフォーム時に切ら れてしまっていたので、これを直すのに秋までかかりました。
配水管工事 排水管工事中の写真。図中の柿の木を枯らしてしまわないよう、秋になって葉が落ちるのを待っていました。


風呂の建物。オレンジ色に見えるのが焚き口です。 風呂小屋


以前は柿畑などででる剪定枝などは全部この風呂で燃やしていました。
でた灰はよい肥料になります。お金もかからず、風呂が焚けて肥料も出来る。
よいこと尽くめです。これから毎週沸かすことにしよう。
焚き口

最終更新日: 2008-11-09 00:00:00

ともさんのHP >ものつくり >五右衛門風呂の修復 >4年かけて五右衛門風呂を修理

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

ツバキの栽培、手入れ、増やしかた  
柿の剪定道具  
新旧文化式とドレメ式原型製図を比較  
玉縁ボタンホールの縫い方  
キャスケット型紙の設計方法と型紙ダウンロード  
重箱式巣箱の図面  
ブルーベリーの挿し木  
ホオノキ  
アリジゴクの飼いかた  
シンプルなパネルラインワンピースの型紙と作りかた  
ベジェ曲線の原理  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます