ともさんのHP >趣味養蜂 >みつばちの飼い方 >ミツバチと大スズメバチと人間の共存

ミツバチと大スズメバチと人間の共存

巣箱を開けてみると...また女王蜂が2匹いる。なんで喧嘩しないのか、とても 不思議。どうしようかと悩んでいると、2匹は仲良く並んで歩き始める。 あきれたので放置することにした。
スズメバチ用電気柵で今年初めての犠牲者が発生。 電気柵で死んだカマキリ カマキリさん1匹。


ミツバチの天敵、オオスズメバチはというと、蜂舎の近くのリンゴの木でのんびり芋虫を 探している。近づいても私のことなど眼中になし。
もちろんミツバチの巣箱楽天 にもまったく興味ないようだ。
以前は秋になるとミツバチの巣はオオスズメバチに襲われて全滅、巣箱周辺をナワバリにした 大スズメバチに人間も襲われるという悪夢の繰り返しだったけど、やっと克服したようだ。
ミツバチと大スズメバチと人間の共存に成功した。今日はこのことを実感しました。
電気柵楽天 は2005年から使っているのですが、けっこう高価なものなので「効果あります」と言うのは 控えていましたが、そろそろ言っても良いかなと思いました。

最終更新日: 2008-09-15 00:00:00

ともさんのHP >趣味養蜂 >みつばちの飼い方 >ミツバチと大スズメバチと人間の共存

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

雑草でグリーンカーテン  
エケベリア植え替え  
E型肝炎体験記  
フラワースタンドの自作  
ウエスト切り替えワンピースの作りかた  
メーラーの引っ越し  
RaspberryPi用Javaサンプルプログラム  
須屋  
3Dシーンに2Dコントロールを表示  
井戸ポンプ  
ファイル選択ダイアログ  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます