ともさんのHP > >柿渋 >柿渋染め

柿渋染め

この前柿渋を搾るために使った晒し、
渋柿作り 数時間後

渋柿作り 2週間後

週末に帰ってきたら見違えてよい色になっているので驚きました。


気をよくしたので、着古した服を染めてみることにしました。 さてどんな風に染まるかな? 渋柿作り

その後...服の方は残念ながらムラが出てしまいました。晒はカビが発生。
柿渋楽天 はやはり1年置いて有機物を取り除かないといけないのですね。

最終更新日: 2017-08-22 09:09:09

ともさんのHP > >柿渋 >柿渋染め

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

男性用ズボンを作りました  
竹の伐採時期と油抜きの方法  
スイートピーの栽培、手入れ、増やしかた  
金太郎飴工法による小屋の建て方  
炭焼き窯作りました  
薪ストーブ  
ツバキの栽培、手入れ、増やしかた  
柿の剪定道具  
新旧文化式とドレメ式原型製図を比較  
玉縁ボタンホールの縫い方  
キャスケット型紙の設計方法と型紙ダウンロード  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます