ともさんのHP >ものつくり >自分でリフォーム >隙間家具、乾物棚の作りかた

隙間家具、乾物棚の作りかた

乾物が棚からあふれていたので新たに棚を作りました。2つで材料費1700円ほど。
材料は1×4材と厚さ12mmの杉板を使っています。

広告

すきまにピッタリ合わせて2つ作りました。
自作すると、見た目はちょっと悪いですが、隙間にピッタリのものができます。 買うよりも安いですしね。
乾物棚 乾物棚


乾物棚の構造

ところでこの棚、おかしな構造をしています。
棚板は普通、支える梁の上に載せて固定しますが、この棚は逆。桁の下に棚板を入れ、ネジで固定しています。
これだと棚板にかかる荷重を梁ではなく、ネジだけで受けることになります。

なので・・・、重いものを載せると、ネジが抜けて棚が落下します!

しかし、この方法には利点もあります。梁をそのまま落下防止の板にできるため、木材の材料が減らせるのです。
乾物棚の構造

今回は乾物などの軽い物を載せるので、敢えてこの構造で作ってみました。

最終更新日: 2017-09-06 10:44:50

ともさんのHP >ものつくり >自分でリフォーム >隙間家具、乾物棚の作りかた

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

キャスケット型紙の設計方法と型紙ダウンロード  
重箱式巣箱の図面  
ブルーベリーの挿し木  
ホオノキ  
アリジゴクの飼いかた  
シンプルなパネルラインワンピースの型紙と作りかた  
ベジェ曲線の原理  
ハンチング型紙の作りかた  
和風コートの作り方  
3D-CADでカバンの型紙  
雑草を利用した家庭菜園用堆肥の作りかた  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます