ともさんのHP >趣味養蜂 >みつばち日記 >ミツバチが全滅寸前

ミツバチが全滅寸前

先々週から女王蜂が行方不明。死んでしまったか、群を置いて逃げていってしまったようです。 巣箱の蜂も激減。今週は余った巣板を引き上げて保存する作業をしました。巣板があれば、なんとか 来年につなげられます。
ミツバチの巣箱


まずは取り出した巣板から溜まっているハチミツを取り出します。2リットルくらい取れました。 巣板の掃除


次に傷んだ巣板を解体。切ったら花粉を貯めた巣の構造がよくわかる切り口があったので撮影。 花粉を貯めた巣


大きな袋に巣板を入れて密閉。そのままではスムシに食べられてしまうので乾燥剤と脱酸素用に使い捨て カイロを入れました。確かインターネットのどこかで「アルコールを入れておくと良い」と読んだ記憶が あるので、今回はアルコールを容器に入れて袋の中に入れてみました。 しばらく様子を見ながら管理して来年のミツバチに使う予定。 巣板の保存

最終更新日: 2008-07-07 00:00:00

ともさんのHP >趣味養蜂 >みつばち日記 >ミツバチが全滅寸前

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

リナリア(姫金魚草)の育てかた  
シイタケ原木栽培のしかた  
アロハシャツ(開襟シャツ)の型紙  
アロハシャツの作りかた  
ヌートリア  
蜂舎の屋根張り  
机上棚とプリンタ棚の自作  
アメリカンホック  
炊飯器棚の作り方  
普通のシャツをスタンドカラーにリメイク  
植物タイムラプス撮影  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます