ともさんのHP >ものつくり >1次元CCDを使った自作カメラ >自作カメラの試写

自作カメラの試写

2002/7/14

 薄雲がかかっているが、星が出ているので、自作のカメラを空に向けて撮影準備。夜露よけに買い物袋で覆ってみた。カッコ悪いがこの カメラ 楽天 、世界で唯一(たぶん)の撮影方式だ。

 で、撮れたのがこの写真。なんにも処理してないので星が黒く写っている。未処理なのに6等星くらいまでまで写っているから、調整すればもっと暗い星まで写るだろう。計画ではこのカメラを何台か並べて夜中ずーと撮影するつもり。運が良ければ明るい新星くらい発見できるかもしれない。

 ちなみにこのカメラ、コピー機用のCCDを使っている。画素は縦には1024個並んでいるが横はたったの1列しかない。で、どうやって平面の画像を作るかというと...連続して何枚も撮影し、各画像を横につなげた「パノラマ写真」にしてしまう。同じ方向を撮影していても、地球は自転して星は動いて行くから、つなげるとちゃんとした星野写真ができるというわけ。

最終更新日: 2002-07-14 00:00:00

ともさんのHP >ものつくり >1次元CCDを使った自作カメラ >自作カメラの試写

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

fxmlファイルの利用  
雑草でグリーンカーテン  
ウエスト切り替えワンピースの作りかた  
気象観測装置を作りました  
五右衛門風呂の修復  
子ウインドウを開く  
キキョウの栽培、手入れ、増やしかた  
ツリービューにポップアップメニューを追加  
JavaFXでPopupMenu  
竹を曲げる方法  
井戸保護カバーの自作  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます