ともさんのHP >ものつくり >1次元CCDを使った自作カメラ >自作天体カメラの試写


自作天体カメラの試写

アルゴル

 自作の天体カメラは...結構苦戦しているが、だいぶ出来上がってきた。夜になったら自動的に観測を開始して、画像を区画ごとに区切ってファイルに保存できるようになった。ただ...上の写真のように突然ノイズが現れる場合があって、これがなかなか直らない。今度 カメラ 楽天 のプログラムを入れ替えてみる予定。

 この写真は天球の赤経45〜60度、緯度+30〜45度の範囲が写っている。矢印はアルゴルという名前の変光星だ。

最終更新日: 2002-10-21 00:00:00

ともさんのHP >ものつくり >1次元CCDを使った自作カメラ >自作天体カメラの試写

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

水中毒の体験談  
電気柵  
ミツバチ写真集  
ラングストロース式養蜂巣箱の図面  
電子工作  
自動揚水ポンプを自作  
整理棚の自作  
五右衛門風呂の風呂釜を修理  
自分でリフォーム  
【初心者用】日本ミツバチ飼育巣箱の作り方その2  
洋裁CAD用部品ファイルの作り方  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます