ともさんのHP >趣味養蜂 >みつばち日記 >趣味養蜂1998〜2000年の記録

趣味養蜂1998〜2000年の記録

2000年まで

*2000/12/23

今日も暖かいので蜂が出入りしています。本には「冬の間は巣箱を開けてはいけない」 と書いてあったけど、気になって開けてみる。 なんと!巣箱楽天 の中が結露してました。保温のために、 と思ってかぶせたビニール袋が悪かったようです。袋をはずし、砂糖水を与えました。 以前から群勢の弱かったもう一方の巣箱の中は、やっぱり全滅してました(T_T)。 今年の世話はこれでおしまい。次に蜂を見るのは21世紀です。

*2000/11/26

昼に様子を見に行くと、温かいので巣からたくさん出入りしています。 そんなに花咲いているのかなあ?もう冬だというのに。

*2000/11/17

晴れて温かいので蜂がたくさん飛び出しています。 罠に大スズメバチがかかっていないので、もう居なくなったようです。

*2000/11/12

だいぶ寒くなってきて、蜂たちも外に出てきません。巣箱に袋をかぶせ、 保温してあげることにしました。これで春まで越冬の予定。

*2000/11/3

また今週もしつこく砂糖水を与えました。今年のミツバチ飼育方針は 「徹底的に餌やりをして群勢を維持し、大スズメバチを徹底的に駆除して越冬を成功させる」 でしたが、どうやらうまくいきそうな感じ。 巣箱の近くのお茶の花に大スズメバチが来ていたので思わず殺しちゃいました。 そういえば先週もハヤトウリに来ていたのを殺してしまった。。。無駄な殺生だったかな。

*2000/10/29

今週もしつこく砂糖水と人工花粉を与えることにしました。 雨が降りそうな天気だったので機嫌悪いだろうなあ、 と思って巣箱を開けるとやっぱり機嫌が悪い (ミツバチは機嫌が悪いとお尻をふりたてて毒針を出してブンブンいいます。 天気が悪いと機嫌が悪いようです)。ので、そっと餌をやりました。 大スズメバチが2匹、巣の前でミツバチを殺していたので、 ハエタタキで1匹をたたいたところもう一匹が逆襲してきました。慌てて逃げました。

デジカメを高性能なものに買い換えました(^^)。

*2000/10/21

蜜が溜まっていないのでまた砂糖水をあげる。 大スズメバチが3匹巣の前でミツバチを殺している。 ハエタタキで二匹殺す。1匹は逃亡。

*2000/10/7

継箱(蜂の巣を大きくするために巣箱の上に載せる底の無い巣箱のこと)をはずし、 冬の準備をしました。スズメバチの 姿が見えないので一安心。

*2000/9/24

砂糖水を与えました。

*2000/9/17

人工花粉を与えました。

*2000/9/10

ススメバチ先週ほど来ていない模様。砂糖水を与えました。

*2000/9/2 スズメバチ増える

スズメバチが増えてきました。罠にいっぱいに入っています。

*2000/8/14 蜂に刺された。。。

人工花粉と砂糖水与えていたところ、うっかり太ももを刺された。 猛烈に腫れて歩くと腫れがブラブラ揺れます。 左が腫れた足

* 2000/8/12 危うく全滅

入院してたので久しぶりに行ってみると、なんと大スズメバチに襲われている! 急いで罠を仕掛けました。

巣の前は死体の山

巣門の前に取り付けた罠。巣の横の箱内には薄めた酒を入れた瓶。どちらも大スズメバチ用

* 2000/7/30 ミツバチは泥がお好き?

砂糖水と人工花粉を与える。 庭のハスの水が切れたのでバケツで水を入れたらミツバチが数匹逃げて行った。 そういえば去年も田んぼの泥の上に数匹のミツバチがいるのを見かけた。 ミツバチは泥が好きなのだろうか? ハチミツを保管しているペットボトルが膨らんでいる。栓を空けてみるとガスが抜けた。 発酵したらしい。 採取のとき妙に水っぽいと思ったハチミツだ。

* 2000/7/22 日本ミツバチだ!いや、泥棒だ!

無王群の様子がおかしい。良く見ると蜂の色が違う。なぜか飼っている西洋ミツバチが追い出されて 日本ミツバチ楽天 が住み着いたようだ。以前から日本ミツバチが欲しかったので、 そのまま飼うことにしよう と思ったが、やっぱりなんかおかしい。 巣箱を開けて見ると女王バチはおろか働きバチも殆どいない。 日本ミツバチは空の巣に残った蜜を盗みに来ていたようだ。残念。

* 2000/7/1

人工花粉を与える。チョーク病?らしき兆候なし。

* 2000/6/11 チョーク病?

巣の前に白いものが落ちている。これがチョーク病だろうか?とりあえず本に書いてある通り巣の中に ヒノキの葉を入れてみる。

* 2000/5/27 採蜜終了

ハチミツ溜まっていないので採取取りやめ。今春の成果は合計32リットルでした。

* 2000/5/21

9リットル採取。

* 2000/5/14

9リットル採取。なんだか水っぽい(伏線)。 人工分封うまく行かなかったので1つにまとめました。

* 2000/5/7

5リットル採取。

* 2000/4/29

4リットル採取。

* 2000/4/22 

3リットル採取。女王を別の巣箱に移し、人工分封を試みました。

* 2000/4/16 初採蜜!

朝2リットル採りました。

* 2000/4/9

人工花粉を与えました。

* 2000/4/2 

増えてきたので継箱を載せました。

* 2000/3/26

砂糖水と人工花粉を与えました。

* 2000/3/18 

蜂が届きました

* 1999年のこと

気を取り直して再びミツバチ購入。春に9リットル採蜜。人工分封ににも成功する。 しかし秋にスズメバチの攻撃を受けてあえなく全滅。

* 1998年のこと

この年の春、養蜂を始める。でも蜂が恐くてなかなか手が出ない。 採蜜もしないまま秋に全滅させてしまいました。

最終更新日: 2001-01-08 09:00:00

ともさんのHP >趣味養蜂 >みつばち日記 >趣味養蜂1998〜2000年の記録

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

蟻の飼いかた  
ヒマワリの栽培、手入れ、増やしかた  
日本・西洋ミツバチの同居  
自家栽培ソバで蕎麦打ち  
机の脚兼パソコン収納を自作  
skepの作り方の本を買った  
休耕田で家庭菜園  
【Java】JPG画像変換クラス  
煙突掃除のしかた(五右衛門風呂)  
大麦を収穫して麦茶にしました  
コスモスの栽培、手入れ、増やしかた  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます