ともさんのHP >ものつくり >自分でリフォーム >壁の塗替と屋根谷板金のリフォーム


家の壁の塗り替えと屋根谷板金のリフォーム

家の壁の塗り替えと屋根谷板金交換のリフォームをしたので覚書を残しておきます。
我が家は築20年ほど経過しています。建てた業者さんより築10年目ぐらいから「壁の塗り替えをしませんか」というセールスが来ていたのですが、20年になるのでそろそろ塗りなおそうかと考え、セールスマンの言われるままに修理することにしました。
壁の再塗装リフォーム

塗り直しの必要性
セールスマンの人の言うには塗り直しをしないと、「壁のひび割れから雨水が壁の中に入ってしまって家が傷む」なので直しましょうということでした。

広告

しかし、自分で調べてみると壁のひび割れはほんの小さいものはあっても水が入るほど大きなものはないように感じました。
屋根楽天 の谷板金ですがこれは屋根の瓦の谷になるところに敷いてある銅板のことです。
新築の時に銅を使わずにステンレスの板を使って下さい、とお願いしたのですが、その時はステンレスは標準外なので用意できないと言われてしまったため、仕方なく銅にしたものでした。
今回の話では銅は早ければ20年で穴が開いてしまうのでステンレス製にしましょうという提案でした。
よくよく話を聞くと昔はステンレスは使わなかったのだけれども、やはり銅では耐久性が劣ることがわかってきたので、新しい家ではステンレスを採用しているとのことでした。
空気の悪い所では雨水が酸性になっていたりして銅板がすぐに痛んで穴が開いてしまうこともあるそうです。
これも取り替えることにしました。

リフォームの目的

セールスマン氏の売り文句にはピンとこなかったのですが、今後の人生を考えると、老後に収入の減ったのちに家を修理するより、お金もあって元気な今のうちに修理し奥のが得策だと考えました。
死ぬ間際のよぼよぼの状態のときに「家がダメになった!困った!」とならないように今備えておこうということです。
リフォーム楽天 しておけば、少なくとも肝心な屋根と壁は死ぬまでもつでしょう。

費用

壁の塗り直しが120万円ほど屋根の谷板金は60万円ほどかかりました合計180万円です車が買えるくらいの値段ですねかなり大きな出費でした。

工事期間

3週間ほどかかりました。とはいっても実質壁の工事は一週間ほど屋根工事は3日ほどで終わりました。
その他に足場の組み立て/解体、塗装の養生期間がありました。
雨が降ると塗装も屋根工事もできないので3週間の中にはだいぶ余裕があったようです。
今回、工事期間中に一週間ほど雨が続きました。これでは間に合わないかと思いましたが、塗装の職人さんを増やして対応したようです。

最終更新日: 2018-04-13 09:08:16

ともさんのHP >ものつくり >自分でリフォーム >壁の塗替と屋根谷板金のリフォーム

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

水中毒の体験談  
電気柵  
ミツバチ写真集  
ラングストロース式養蜂巣箱の図面  
電子工作  
自動揚水ポンプを自作  
整理棚の自作  
五右衛門風呂の風呂釜を修理  
自分でリフォーム  
【初心者用】日本ミツバチ飼育巣箱の作り方その2  
洋裁CAD用部品ファイルの作り方  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます