ともさんのHP >ものつくり >木工 >小さなテーブル

木工で小さなテーブルを自作

玄関わきにベンチ兼宅配ボックスを作ったのですが、脇に小さなテーブルがあればいいなと思ったので作りました。
ワンバイ材を使いましたが、軽くするのと材料をケチるのを目的に、半分に割って使っています。

広告

小テーブル


設計

いつものようにFusion360を利用して作成。無償で使える3D-CADです。とても便利に活用させていただいてます。
コーヒーとか、一輪挿しを載せる程度なので、1×6の板2枚を並べて天板にしました。
他の部材は1×4なのですが、幅がありすぎるのでテーブルソーで半分に切ることで設計しました。
テーブルの3Dモデル

まず3Dモデルを作り、これを2次元に落として寸法を入れます。
テーブルの図面

材料を効率的にカットできるよう、木取り図を作成。
テーブルの木取り図

今回は2つ作ったほうが材料を無駄なく使えるので、2つ同時に作ることにしました。
1×6材1本と、1×4材3本を購入することになります。

材料の購入とカット

作った木取り図をもってホームセンターへ行き、材料を購入したついでにカットしてもらいました。
1カット50円で加工してもらえます。
自分で切ったほうが安いのですが、そう高くもないし、頼んだ方が速く切れるので、今回は依頼しました。
天板以外の材は家で テーブルソー 楽天 を使い、半分に切りました。テーブルが軽くなるし、材料も半分で済みますね。
テーブルソーで縦引き


最終更新日: 2018-01-25 08:55:44

ともさんのHP >ものつくり >木工 >小さなテーブル

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

XMLファイルを読み込む方法  
JavaFX StageStyle  
ジャケット襟の試作  
jarファイルからCSS、pngファイルを読み込む  
トタン屋根補修のしかた  
JavaFX Alertダイアログを最前面  
JavaFXでWEBブラウザ  
アイコンの差し替え  
宅配BOX兼ベンチ  
竹の節抜き方法  
重箱式巣箱  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます