ともさんのHP >男の洋裁 >男の洋裁・作りかた >チューリップハットの作りかた

チューリップハット、型紙のダウンロードと作りかた

洋裁CADを使ってチューリップハットを作ったので、型紙と作りかたを書いておきます。
チューリップハットは型紙楽天 の形状をちょっと変えても印象がかなり変わります。洋裁CADを使うと簡単に型紙のデザインを変更できますので、自分好みの帽子を作ってみてください。

広告


型紙形状による外観の変化

下の図は、型紙試作の時に、確認用にドールへかぶせてみたものです。左が型紙、右が型紙を貼り合わせた帽子。
型紙だけ見るとそれぞれあまり変わらないように見えますが、縫いあがりは大分印象が変わることがわかります。
ダウンロードデータは、3番目の形状に調整してあります。
チューリップハットの形状変化

洋裁CADを使うと、下の図のように型紙の形状を変更することができます。
チューリップハットの動画


型紙のダウンロード

こちらです。 頭回り580o用です。サイズ調整は拡大縮小印刷で対応ください。以下の文章で作っているものと同一の型紙です。

作り方

ドールで形を確かめたので、今度は人間用を作ります。

型紙の準備

原寸大で6枚印刷するのは紙も布も無駄になるので、一葉だけ印刷。枠はA4サイズなので、ちょうどピッタリ入りました。
チューリップハットの型紙

印刷するとこうなる。
チューリップハットの型紙


裏布の作成

型紙を切り抜き、裏布6枚を重ねて型紙通りにカット。
こういう場合、いつもはマチ針を使って布を固定していましたが、今回は布が多いので仮縫いして6枚の布がずれないように留めておきました。
裏布カット

二枚の表同士を重ね併せてクリップで仮止め、ミシンかけします。
これを2回やって、3枚を繋ぎ合わせる。
チューリップハット裏布 チューリップハット裏布

3枚つなげたものをもう一枚作って、これを接合。
帽子身頃の接合

あとで裏返すので、裏返し用の穴を明けて縫っておきます。
裏返し穴


このままだときれいに開かないので、アイロンを使って縫い目を開いておきます。
こんな治具を自作しています。
帽子用アイロンあて治具

治具に布をのせ、その上に帽子をのせて、アイロンを当てます。
帽子にアイロン中

そして裏布完成。
帽子の裏布


表布の作成

大体同じ手順で表布を作ります。表布の方がしっかりしているので、作業はこちらの方がやりやすいですね。
形をしっかりとさせたかったので、ちょっと厚めの接着芯を貼りました。
帽子の布生地

布の長さがギリギリだったので、台形にカット。
裁断前

これも6枚重ねて仮縫い糸で固定。
6枚重ね

いつもはロータリーカッターで裁断するのですが、今回は厚すぎて歯が立たず。仕方なく普通の洋裁ハサミで切りました。
微妙にずれちゃいましたが、大丈夫。
布カット

その後は裏布と同様にミシン掛けします。
チューリップハットの縫製作業1 チューリップハットの縫製作業2

縫い終えてアイロンかけするとこんな感じになります。
アイロンかけ済

広告


裏表布の接合

写真撮り忘れてしまったけど、表裏を合わせて端をミシン掛け、裏布の穴を通してひっくり返しているところ。
裏布

形を整えてさらに端をミシン掛けして完成です。
完成

被るとこんな感じ。金田一探偵のコスプレ用に作りました。
完成したチューリップハット

最終更新日: 2017-01-18 09:59:25

ともさんのHP >男の洋裁 >男の洋裁・作りかた >チューリップハットの作りかた

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

スリットカメラアプリケーション  
ゴアテックス生地の入手方法  
洗濯物干しハンガーの自作  
3次元CADで帽子の型紙  
【Java】画像の座標変換のためのクラス  
USBカメラをJAVAで制御して定点観測  
ミソハギの育てかた  
3次元CADでぬいぐるみ  
JavaFXのMeshViewに衝突判定を付加  
ニセアカシアの伐採  
小動物の飼いかた  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます