ともさんのHP >田舎生活 >草花の育てかた >ブルーベリーの栽培

ブルーベリーの栽培方法

家でブルーベリーを育てていて、毎年収穫を楽しんでいます。
今までほぼ放置状態だったのですが、収穫量を増やしたり、株を増やしたいと思ったので育て方を調べてみました。
自己用覚書をかねて公開します。元情報の多くは趣味の園芸2015年7月号。
ブルーベリーの株 ブルーベリーの実

広告


ブルーベーリーはいくつかの種で構成されている

ブルーベリーは3つの系統がある。これらは実は科のレベルで異なる種類のため、好む気候が大きく違う。
ハイブッシュ系:関東以北に適する。乾燥に強い。
サザンハイブッシュ系:関東以西。冬も温暖な地域に適する。
ラビットアイ系:感想以西の温暖な地域。乾燥にも強い。

挿し木の方法

酸性の土壌を好むため、挿し木用土は、鹿沼土+酸度未調整ピートモス、25:75で混ぜたものを使うと成績が良い。
挿し穂は前年に成長した枝を用いる。芽が2、3個付け、長さ10cm程のものを用意する。
挿し木の時期は三月中旬から下旬が良い。

ブルーベリー

年間を通じた管理

結実率を高めるには、同じ系統の中の異なる品種を混植するとよい。
剪定は基本的に、冬に行う。夏の収穫直後に 剪定 楽天 を行い、樹高を低く抑えることも有効。
ブルーベリーは根の周りに共生菌を持っている。このため、年間を通じて株の周りにマルチングをしておくと樹勢が良くなる。
酸性土壌を好むため、酸度未調整のピートモスを培養土に入れると土地が酸性に傾き、ブルーベリー向けの用土となる。
ピートモスの他、バーグチップや木片も酸性化しやすいため適している。
収穫時期は6月から7月くらい。
購入した苗の植え付け適期は晩秋か早春。
3月から7月の間、月に1回、3要素等量の肥料を与える。
病害虫は少ないため、無農薬でも収穫可能。

最終更新日: 2016-07-26 11:51:17

ともさんのHP >田舎生活 >草花の育てかた >ブルーベリーの栽培

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

グラジオラスの栽培、手入れ、増やしかた  
カタクリの栽培、手入れ、増やしかた  
ズボンの持ち出しの作りかた  
オオイヌノフグリ  
ものつくり  
アロエの株分け  
屋根から作り始めて最後に基礎を作る建物  
メッシュアニメーション  
JavaFX アニメーション  
バードフィーダーの自作  
平坦なTriangleMesh作成Class  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます