ともさんのHP >ともさんのHP >ともさん日記 2 >布団の切りかた

敷き布団の解体方法

ダニが原因で気管支を痛めてしまったので、布団を処分することにしました。
住んでいる町では布団をそのままゴミにとして出すことは難しいので、解体して出しました。

広告

市にメールで確認したところ、「1m以内にして綿と布を別に捨てる」「そのまま出す場合は、処理場へ直接持ち込む。ただし有料」
とのことでした。
1m以内に切るのは大変なので、持ち込もうと料金を調べたところ、なんと!500Kg以下は5000円。
10Kgくらいだけど、500Kg以下の料金はないとのこと。業者向けの価格ですね。

しかたがないので覚悟を決めて敷き布団の解体をすることにしました。
解体道具としてハサミくらいしかなかったのですが、根気よく切って30分もかからずに終えることが出来ました。

敷き布団解体の手順

用意した道具。こんなのしか用意できなかった。
ハサミはよく切れるものです。もう一つは...なんという名前か忘れた。縫ってある糸を切る道具。
マスクは舞い上がる埃を吸い込まないようにするため。
布団解体道具

解体する布団。いつ買ったのか忘れるほど長く使っている。10年くらいかな?
どこかのページで読んだけど、衛生上布団は数年で買い替えた方が良いそうです。
ちなみに、買い替える敷き布団は3つに分割して家庭用洗濯機で丸洗いできるタイプです。
敷き布団

広告

まずは布を外します。ところどころにある、布を止める糸を外し、脇の縫い糸を外してゆきます。
綿留め糸 布団のほつれ

外せました。
ダニアレルギーになったのが原因で解体しているので、ダニの温床に触れるのがとてもつらいです。
換気を良くして作業しましたが、かなり咽ました。
布団の分解

ハサミで布団を切断

で、いよいよ綿の切断。小さなハサミで出来るのかなと不安でしたが、少しづつ切れば何のことはない。切れました。
布団切断 布団切断

10分ほどかかりましたが、切れました。
切った布団

1m以下に切った綿は丸めて燃えるごみの日に出します。布は資源ごみ。
丸のまま丸めれば1mいかになるじゃないかを突っ込みを入れたくなりますが、 つまらないトラブルを起こす必要はないので、市のアドバイス通りにしました。
これで無事、布団を捨てることが出来ました。
布団のゴミだし

最終更新日: 2017-01-20 09:41:10

ともさんのHP >ともさんのHP >ともさん日記 2 >布団の切りかた

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

アロハシャツ(開襟シャツ)の型紙  
アロハシャツの作りかた  
ヌートリア  
蜂舎の屋根張り  
机上棚とプリンタ棚の自作  
アメリカンホック  
炊飯器棚の作り方  
普通のシャツをスタンドカラーにリメイク  
植物タイムラプス撮影  
ツツジの栽培  
養蜂用燻煙器の使い方  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます