ともさんのHP >ともさんのHP >読書覚え書き >諸国奇譚集

諸国奇譚集

諸国奇譚集という本の現代語訳です。
明治時代のミステリー話。面白いので現代語訳してみました。
日本各地で起きた不思議な話をまとめています。
著者:山田貞夫
出版年:明治42年7月
著作権切れ

広告

出血する欅の怪  2014-08-17 20:07:22
ある所に、里屋橋という所がある。その橋の下には片葉の葦がある。昔、里屋橋の南3町ばかりの久保村の山上に大きな欅があった。村民はこれをもって橋材にしようと考えた。

加賀のお化け物屋敷  2014-08-17 20:01:37
安永6年の頃、加賀の国、七尾という所に大野という一人の俳人があった。いつの頃からか、この大野氏宅に幽霊が出るという噂がされるようになっていた。

怪物の足跡  2014-08-01 05:42:27
秋田県で起きたという、死体の消える奇譚

鏡岩の伝説  2014-07-29 05:49:34
伊勢神宮の近くにある鏡岩という大きな岩にまつわる伝説です。明治の本を現代語訳

油を舐める女  2014-07-28 05:54:10
明治時代の本の現代語訳です。東京品川の宿であったという奇妙な話

露無山の由来  2014-07-27 09:56:40
岡山県に露無山と姿見橋がある。その名前の由来。明治時代の奇譚集の現代語訳です。

蛇の祟り(長野県東御市)  2014-07-26 21:31:22
現在の長野県東御市の不思議な話です。明治時代の本の現代語訳

動く地蔵  2014-07-26 21:28:06
広島県竹原市の不思議な話です。明治時代の本の現代語訳ですが、現在ではこのミステリーは忘れ去られてしまったようです。

新潟の七不思議  2014-07-24 20:25:31
明治時代のミステリーを扱った本の現代語訳です。新潟県に伝わる不思議な話

川を登る石  2014-07-24 20:25:26
石川県のとある川に伝わる不思議な現象。明治時代の本の現代語訳

八幡の藪知らず  2014-07-23 19:54:25
千葉県市川市八幡に現在もある禁足地の明治時代の言い伝え

最終更新日: 2014-07-23 19:54:28

ともさんのHP >ともさんのHP >読書覚え書き >諸国奇譚集

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

グラジオラスの栽培、手入れ、増やしかた  
カタクリの栽培、手入れ、増やしかた  
ズボンの持ち出しの作りかた  
オオイヌノフグリ  
ものつくり  
アロエの株分け  
屋根から作り始めて最後に基礎を作る建物  
メッシュアニメーション  
JavaFX アニメーション  
バードフィーダーの自作  
平坦なTriangleMesh作成Class  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます