ともさんのHP >田舎生活 >草花の育てかた >早咲きグラジオラスの栽培

早咲きグラジオラスの栽培、手入れ、増やしかた

早咲きグラジオラス(春咲きグラジオラス、スプリンググラジオラス)の栽培、増やし方、手入れの仕方についてまとめました。自分のおぼえがき用の文章です。

広告

グラジオラスとの違い

アヤメ科グラジオラス科の植物は北半球の南ヨーロッパ、西アジアと南半球の南アフリカ、マダガスカルに原種が分布しており、およそ180種が知られています。
スプリンググラジオラス

江戸末期にオランダから日本へ紹介され、「オランダアヤメ」ともいわれたグラジオラスは、北半球原産の園芸種で、おなじみの剣のような葉に太く長い花穂を持つものです。
一方の早咲きグラジオラス(春咲きグラジオラスともいう)は南アフリカが原産のものです。球根はよく似ていますが、花も葉も従来のグラジオラスからはかなりかけ離れています。

特性

早咲きグラジオラスには多くの園芸品種がありますが、基本的には半耐寒性です。関東以西では庭に植えても大丈夫ですが、寒い地方ではコンテナ栽培が向いています。
乾燥気味の、地中海性気候の南アフリカが原産なので、湿気は嫌います。水はけと日当たりのよい場所で育てます。コンテナ栽培であれば雨の日は軒下に置く方が良いです。

園芸品種

多くの園芸品種があります。トリスティス、グラシリスブルー、シェリーレッド、アラタスなど。
トリスティス
写真はトリスティス。庭に勝手に生えてきたもの。

育てかた

普通のグラジオラスは春に球根を植えますが、早咲きグラジオラスは秋に植えておきます。埋める深さは球根の三倍くらい。心持深めに植えます。
暖地であれば2、3年植えっぱなしでも大丈夫です。
冬、霜に当たると葉が痛みます。寒冷紗などで霜よけをしてあげるとよく育ちます。

入手方法

球根が販売されているので、これを購入するとよいでしょう。

病害虫と病気

比較的病害虫が少なく、育てやすい植物です。

花期

早咲きグラジオラスの花期は3〜5月です。
早咲きグラジオラスの花

増やし方

早咲きグラジオラスは球根の分球で増やすことが出来ます。

最終更新日: 2017-09-11 05:12:39

ともさんのHP >田舎生活 >草花の育てかた >早咲きグラジオラスの栽培

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

シクラメンの栽培、手入れ、増やしかた  
薪ストーブに必要な薪の量  
RaspberryPiOSインストール  
シンプルなパネルラインワンピースの型紙と作りかた  
薪ストーブの構造  
ヤーリー梨  
ペットボトルを利用したスズメバチホイホイ  
JavaFXでPopupMenu  
メンズパンツとジーンズの型紙ダウンロード  
柿の木、剪定前後の比較写真  
ダイアログ  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます