ともさんのHP >田舎生活 >草花の育てかた >日本産のラン科の植物

日本産のラン科の植物

日本を原産地とするラン科の植物についてまとめてみました。自分用の覚書です。

春蘭

日本、中国、朝鮮半島に分布。
ラン科シンビジウム属。
乾燥気味の森に生える。夏は木陰、冬は火のあたる場所を好む。

エビネ

日本、熱帯アジア、オセアニア、マダガスカルに分布。
ラン科エビネ属
やや湿った木陰に生える。国内でも地方で多くの変異がある。

広告

紫蘭

千葉県以南の日本、南西諸島、中国、台湾に分布。
ラン科ブレティラ属。
日当たりを好み、土質を選ばないため育てやすい。
球根は漢方薬になる。

金蘭と銀蘭

日本、朝鮮半島、中国に分布。
ラン科ケファランテラ属。
金蘭は黄色、銀蘭は白い花を咲かせる。
半日陰を好む。両種ともに栽培と繁殖は難しい。

岩石蘭

静岡以南の日本と台湾に分布。
ラン科ファイウス属。
バルブが岩石のようなのでこの名がつく。
木陰に生える。強健な性質で販売もされている。

カモメ蘭

日本の山地、北部、ロシア、中国北部、朝鮮半島。
ラン科ガレアリス属。
花がカモメに似ているため、この名がある。冷涼な気候を好み、深い山の中や、北海道に分布している。
葉が1枚しかない。

布袋蘭

本州中北部の山地に分布。
ラン科カリプソ属。
花の形が奇抜なのでこの名前が付いた。花は香りがある。
冷涼な産地の木陰に生える。希少種。

榧蘭

日本に分布。 ラン科カヤラン属。
渓流沿いの樹木の幹や枝、岩石などに着生する。乾燥が苦手。
葉が榧の葉に似ているのでこの名がついた。

一葉蘭

北海道、本州、四国に分布。
ラン科イチヨウラン属
名前の通り葉が1枚しかない。木陰のコケの中に生える。
一葉蘭はラン科では唯一の日本特産種となっている。

采配蘭

日本、朝鮮半島、中国、ヒマラヤ、サハリンに分布
ラン科クレマストラ属。
武士が戦場で用いた采配に似ているためこの名がある。
鼻には芳香があって食用にもなる。
湿った日陰を好む。

鈴虫蘭

日本、朝鮮半島、台湾、中国東北部に分布
ラン科リパリス属
花の形が何となく鈴虫に似ているためこの名がある。鈴虫草ともいう。
人気の高い山野草。
四国で発見された花の色が黒く、さらに鈴虫に似た個体は極めてまれな山野草とされている

樅蘭

東北地方以南の日本各地に分布
ラン科カシノキラン属
着生ランで、3mmほどの小さな花を咲かせる。主にモミの木に着生するためこの名がある。

百足蘭

日本の西部、朝鮮半島、中国に分布
ラン科クレイソストマ属
草の姿が百足に似ているのでこの名がある。
日の当たる岩は幹に着生する。

ネジバナ

ラン科ネジバナ属
日本を含むユーラシア大陸の温帯、熱帯地域、オセアニアに広く分布する。
公園や庭でも見られる、ラン科では珍しい植物。ピンク色の花がねじれたようについて咲く。

最終更新日: 2014-04-27 13:54:02

ともさんのHP >田舎生活 >草花の育てかた >日本産のラン科の植物

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

ウエスト切り替えワンピースの作りかた  
気象観測装置を作りました  
五右衛門風呂の修復  
子ウインドウを開く  
キキョウの栽培、手入れ、増やしかた  
ツリービューにポップアップメニューを追加  
JavaFXでPopupMenu  
竹を曲げる方法  
井戸保護カバーの自作  
ルピナスの栽培、手入れ、増やしかた  
アメリカンホック  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます