ともさんのHP >ものつくり >ともさんの開発室 >趣味マトリクス

趣味やスキルを組み合わせて新しいものを作り出す試み

私は多趣味で、しかも結構深くまで掘り下げているものが多いです。
なんにでも興味を持ことと、万年単身赴任で、平日の晩は趣味くらいしかやることがないためです。
以前から感じていたのですが、たくさんの趣味やスキルを併せ持っていると、これらを組み合わせてさらに新しい趣味を作ることができます。
このことをはっきりと感じたのは、去年の秋に洋裁用のCADを作り始めた時です。

趣味やスキルを組み合わせれば新しい取り組みが可能になる

洋裁用のCADを作ろうと思ったきっかけは、普通に使えるCADの中に型紙つくりに適したものがないことに気付いたためです。

広告

なぜ気づいたか、それは仕事でいろいろなCADを使っているためです。CADには用途に応じて様々なものがあります。そのいくつかの機能を混ぜ合わせれば 型紙楽天 つくりに適したCADができると思ったのです。
しかし、作りたいと思っただけでは作ることはできません。作るためには道具が必要です。
たまたまですが、JAVAというコンピュータ言語を使うことができました。これは趣味で覚えたものです。
気付くことができ、道具を持っていることで、CADつくりが始められたわけです。
最近では「CADつくり」が趣味に加わりそうです。

意図的に組み合わせたら何かできないか、考えてみる

「たまたま動機ができて、たまたま道具を持っていた」から一歩進んで、趣味やスキルを組み合わせたら何か新しいものが出来ないか、考えてみました。
下の図のようにマトリクスを作って、空いているところに何か入らないか考えてみると、良いアイデアが浮かんできそうです。
趣味マトリクス

黒い数字は今までにやったこと
@ホームページ+ JAVA 楽天 +データベース→ホームページ更新システム
A洋裁+JAVA+CAD→洋裁CAD
B養蜂+CAD+木工→新型養蜂箱
C養蜂+電子工作→養蜂用電気柵
D養蜂+洋裁→養蜂用防護服

こんなところ。
電子工作 楽天 とか、もっといろいろなものに応用が利きそうだけど、意外と使えない。 そういえば最近何年も半田ごてを握っていないです。

赤い文字はこれからできそうだと思ったこと。
E家庭菜園+木工+CAD→自分用農機具
 脱穀機とか設計してみたいですね。
F洋裁+JAVA+電子工作→布裁断機
 布をきれいにカットするのって大変だから、こんなの作れれば楽になりそう。布を切るのが難しければ、線を引くだけでも重宝します。 ミシンを制御して自動的に縫う機械とかもできるかもしれないけど、これは難しいでしょうね。
G洋裁+木工→鞄みたいなもの
 抽象的だけど、堅いものと柔らかいものを組み合わせて新しい作品が出来そうですね。

最終更新日: 2014-03-24 20:24:49

ともさんのHP >ものつくり >ともさんの開発室 >趣味マトリクス

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

大正時代の洋裁型紙  
蜂舎一号の失敗  
Fusion360で木工  
風呂の焚き口を修理  
柿渋染め  
ヒョウタンの乾燥  
男性用原型でシャツを自作  
温室の研究  
スリットカメラアプリケーション  
ゴアテックス生地の入手方法  
洗濯物干しハンガーの自作  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます