ともさんのHP >男の洋裁 >男の洋裁・道具 >アパレル(洋裁)CAD

アパレル(洋裁)CAD制作中

去年(2013年)の秋からJAVA言語を使って洋裁用のCADを自作中。
動機は「既存のCADは洋裁用に合っていない」から。
3か月ほど経過した現在は、「何とか体裁が整ってきた」程度の段階。

広告

自作アパレルCAD

普通のCADとの違いは、各線や点が関連を持っていること、再定義可能なこと、です。
2点を通る線を引き、後から点を移動させると、線も点にしたがって移動します。
普通のCADでは線を引いてから修正したい場合は、いったん消して引き直す必要があります。

後から変更できるということは、手直しが容易にできるということ。
たとえば、「ウエストの数値を変更」するだけで、型紙全体を書き換えることができます。
従来のCADを使って変更する場合は...「全面的に書き直し」。この差は大きいです。

アパレル(洋裁)CADのサイトを作りました

このURLでCADのページを作っても良かったのだけど、http://洋裁.netという日本語URLが空いていたので衝動買い。
このURLで制作過程を書いています。つまらないサイトですが、興味のある方は覗いてみてください。

こちら


将来的には無料でダウンロードできるようにしたい

普通に使えるレベルまで作りこめたら、無償でダウンロードできるようにしたいなあと考えています。
現在は、型紙楽天 のPDFファイルを配布していますが (こちら) 、CADを配布できるようになれば、CADと型紙データをダウンロードして、自分用に調整してから印刷できます。
なので現在のようにたくさんのサイズの型紙ファイルを用意する必要はなくなります。


似ているCAD

3次元CADには「各線や点が関連を持っていること、再定義可能なこと、」という機能はついています。
というか、この機能を真似して作っています。
「パタピッ 」という自動製図ソフトがあるみたいですが、 こちら これはCADではなく、後から変更もできないみたい。

最終更新日: 2014-02-21 06:25:53

ともさんのHP >男の洋裁 >男の洋裁・道具 >アパレル(洋裁)CAD

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

ツバキの栽培、手入れ、増やしかた  
柿の剪定道具  
新旧文化式とドレメ式原型製図を比較  
玉縁ボタンホールの縫い方  
キャスケット型紙の設計方法と型紙ダウンロード  
重箱式巣箱の図面  
ブルーベリーの挿し木  
ホオノキ  
アリジゴクの飼いかた  
シンプルなパネルラインワンピースの型紙と作りかた  
ベジェ曲線の原理  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます