ともさんのHP >男の洋裁 >男の洋裁・作りかた >人工皮革の縫いかた

人工皮革でジレーを試作

人工皮革の布地を使ってジレーを試作してみました。
人工皮革を扱うのは初めてなので、裁断の仕方、縫いかたをいろいろ考えながら作業しました。

広告

合成皮革と人工皮革の違い

紛らわしいのですが、基材の違いで名称がわかれるそうです。合成皮革は布をベースに合成樹脂を含ませたもの。
人工皮革は不織布に含ませたもので、人工皮革のほうはスエードのような仕上がりにできるとのこと(ネットで調べた)。
表面にコーティングをするのが普通ですが、人工皮革は表裏ともスエード調の物があります。私が試しに購入したのも、このタイプの人工皮革です。

人工皮革の型紙と裁断方法

普通にいつも使っているロータリーカッターで切れました。
人工皮革と型紙

型紙は以前作ったものを使ったのですが、普通の布のようにダーツを入れるのは無理と考えたので、ダーツ部分で分けて裁断しました。
人工皮革用の型紙 切り離した型紙

胸の部分のダーツのみ入れて、ウエスト部のダーツは今回省略しました。

人工皮革の端ミシン処理と縫い合わせ

人工皮革は裁断しても端がほつれることはないので、切りっぱなしでも大丈夫です。縫い合わせるのは、普通に重ね合わせてミシン掛けにしました。

広告

普通の布のように縫って折り曲げたらどうなるのか、気になるところですが、今回はそこまで冒険せず。
人工皮革の縫い合わせ方法

縁回りは市販のバイアステープをつけて仕上げました。色が違いすぎですね。
縁にバイアステープ

ジレーの完成と、人工皮革を使った感想

完成しました。制作時間は2時間ほど。
完成したジレー

初めて使う素材でしたが、意外と普通に使えました。縫いかたにいろいろ制約がありそうだし、素材自体の耐久性があまりないそうなので、 用途は限られそうですね。
着た感じはゴワゴワしてまるで「紙を着ているみたい」です。服用の素材ではなかったかも。
アイロンがけとか、普通にダーツを入れたらどうなるかも知りたいので残った 布地 楽天 で試してみたいと思います。

最終更新日: 2014-02-18 06:36:44

ともさんのHP >男の洋裁 >男の洋裁・作りかた >人工皮革の縫いかた

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

男性用ズボンを作りました  
竹の伐採時期と油抜きの方法  
スイートピーの栽培、手入れ、増やしかた  
金太郎飴工法による小屋の建て方  
炭焼き窯作りました  
薪ストーブ  
ツバキの栽培、手入れ、増やしかた  
柿の剪定道具  
新旧文化式とドレメ式原型製図を比較  
玉縁ボタンホールの縫い方  
キャスケット型紙の設計方法と型紙ダウンロード  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます