ともさんのHP >田舎生活 >草花の育てかた >コブシの栽培、手入れ、増やしかた

コブシの栽培、手入れ、増やしかた

コブシの栽培、増やし方、手入れの仕方についてまとめました。自分のおぼえがき用の文章です。

コブシの原産地と品種改良

コブシは日本(北海道、本州、九州)及び済州島原産のコブシ科コブシ属の落葉高木です。
似た花木にシデコブシがあります。シデコブシは愛知県を中心とした地域に自生しており、自生種は絶滅寸前とされています。
シデコブシは19世紀に欧米に紹介されました。小型で耐寒性があり、花の香りもよいので、現在でも世界中で人気があります。
シデコブシの園芸品種として、「ウォーターリリー」などがあります。

広告

コブシの名前の由来

つぼみや実の形が拳に似ているため、この名前が付きました。シデコブシのシデは、神事に用いられる細く切った紙「紙垂」に似ていることからきています。

特性

湿り気のある肥沃な土地を好みます。耐寒性があり、丈夫な花木です。
モクレン科の植物は、最古の顕花植物であるとされています。1億年ほど前の木蓮の祖先の花の化石が見つかっています。
樹高は8〜10mほどになります。幹は直立そ、枝もまっすぐ上に伸びます。早春、葉が出る前にたくさんの花を咲かせます。花弁は6枚

育てかた

やや湿気の多い庭植えが適しています。成長が早く、大木になりますので、毎年剪定して大きくなりすぎないように気を付けましょう。
湿り気を好むので乾燥しすぎないように気を付けます。肥料は毎年冬に元肥を与える程度で十分です。

入手方法

苗木が販売されているので、これを購入します。3年ものくらいの苗を購入します。植え付けの適期は2〜3月頃。

病害虫と病気

カイガラムシやアブラムシが葉につくことがあります。幹にはテッポウムシが入ることがあります。

花期

コブシの花期は4〜5月です。

最終更新日: 2014-01-07 06:13:51

ともさんのHP >田舎生活 >草花の育てかた >コブシの栽培、手入れ、増やしかた

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

袴の作り方  
布団の切りかた  
チューリップハットの作りかた  
自作温室の設計  
JAVAでメール送信  
洋裁CAD使いかた動画  
必要な肥料の量と種類  
綿繰り機の原理  
草花の育てかた  
画像を「拡大縮小回転反転文字の記入」して保存するクラス  
吉田式巣箱3Dモデル  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます