ともさんのHP >プロブラミング >自作JavaLibrary >惑星早見盤

惑星早見盤

惑星早見盤

 このアプレットは時刻と観測緯度/経度から恒星と太陽、月惑星の位置を計算して表示するものです。

 恒星のDATAはSAO星表から持ってきています。太陽、月、惑星の位置計算方法は「新こよみ便利帳」という本の方法を使わせてもらっています。DATAが古いのですが、そこそこの精度が出ています。でも...このアプレット、もしかしたらバグがあるかもしれないので、重要な観測をされるときはこの計算結果を信用しないでください。

使い方

下のアプレットのテキストボックス内に観測したい日時と場所を入力して、「表示」ボタンを押します。

現在、緯度によっては地平線が乱れるバグがあります。

最終更新日: 2001-06-17 09:00:00

ともさんのHP >プロブラミング >自作JavaLibrary >惑星早見盤

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

須屋  
3Dシーンに2Dコントロールを表示  
井戸ポンプ  
ファイル選択ダイアログ  
UcanAccess導入覚書  
ともさんのHP  
タイムラプス撮影  
Raspberry Piを太陽電池に接続  
ラズパイ(Raspberry Pi)で電子工作  
茶室の平面図集  
ともさんの開発室  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます