ともさんのHP >ともさんのHP >ともさん日記 1 >草刈して草亀を拾う

草刈して草亀を拾う

この季節、やらねばならない仕事は草刈り。梅雨が終わるまで草たちが伸び続けるので、 週末は必ず刈らねばなりません。

草取りには大体以下の手段があります。

@除草剤を撒く

A草刈り機で刈り取る

Bバーナーで焼く

C鎌で刈り取る

D手でむしりとる

効率の良い順に並べてみました。我が家では除草剤はほとんど使っていません。 草以外にいろんなものを殺してしまうので。

休耕畑や畦は草刈り機がやはり一番効率的ですね。我が家で使っているのはかなり古いので、 最新のものに比べてかなり重いです。草刈り機では根が残るので、すぐにまた生えてきてしまいます。

庭の草にはバーナーを使っています。小さい草ならあっという間に焦げてくれます。 種も焼けるので、こまめに焼いているとあまり草が生えなくなります。 庭でセッセと働いているアリさんも焼殺してしまいますが...仕方がありません。

焼く前と焼いた後

火を使うので、気をつけないと家まで燃やしてしまいます。 中庭は燃えるものが多いので、手でむしりました。

1輪車に一杯抜きました。疲れましたです。

中庭の後は、畑の畦を草刈り機で刈りました。草の中に黒いものが落ちていたので拾ったら、 それは亀さんでした。危うく斬殺するところでした。 せっかくなので我が家の一員になってもらう事にしました

最終更新日: 2007-06-03 20:00:00

ともさんのHP >ともさんのHP >ともさん日記 1 >草刈して草亀を拾う

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

袴の作り方  
布団の切りかた  
チューリップハットの作りかた  
自作温室の設計  
JAVAでメール送信  
洋裁CAD使いかた動画  
必要な肥料の量と種類  
綿繰り機の原理  
草花の育てかた  
画像を「拡大縮小回転反転文字の記入」して保存するクラス  
吉田式巣箱3Dモデル  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます