ともさんのHP >趣味養蜂 >みつばち日記 >ハチに刺されて一安心

アナファラキシーショックを起こした後に刺されたが大丈夫だった

ミツバチを数年飼っていますが、去年になって初めて知ったことがあります。実は私、蜂毒アレルギーをもっていました。

去年、日本ミツバチに首を刺されて全身に発疹ができてしまい、恥ずかしながら病院に運んでもらいました。それ以前にも刺されると特大の腫れが出来たので、「ハチには弱いなぁ」と思っていたのですけどね。

危ないので、もうハチを飼うのは止めようと思っていたのですが、どうしても止められず。

「もしかしたら、首に刺されたのが悪かったのかも」と勝手に思って飼っていたところ、今日、とうとう刺されてしいました。二の腕のあたり。

山の中で倒れていても誰も助けてくれないだろうと思い、下の道路まで歩いて降りました。

「道に倒れていれば誰か助けてくれるだろう」と考えたので。

結局、アレルギー反応は出ませんでした。ちょっと動悸がしましたが。

やはり、前回は刺された場所が悪かったようです。首から上を刺されるとアナフィラキシーショックが出やすいようです。

参考↓

http://www.hospital-mutsu.or.jp/sub-page/oshirase1.html

最終更新日: 2006-06-26 00:00:00

ともさんのHP >趣味養蜂 >みつばち日記 >ハチに刺されて一安心

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告
おすすめ記事
新着ページ

リナリア(姫金魚草)の育てかた  
シイタケ原木栽培のしかた  
アロハシャツ(開襟シャツ)の型紙  
アロハシャツの作りかた  
ヌートリア  
蜂舎の屋根張り  
机上棚とプリンタ棚の自作  
アメリカンホック  
炊飯器棚の作り方  
普通のシャツをスタンドカラーにリメイク  
植物タイムラプス撮影  

私の他のサイト

ともさんの箱庭(ブログ)
家庭菜園
3D-CAD
洋裁CAD

いいねなど

 RSS 
PageSpeedInsights
html5チェック

Author: Tomoyuki Ito

このサイトの文章・写真の無断転載を禁じます